10/10(水) ……の、秋。
2007-10-10 Wed 23:16
今日も昼ランを休んで、帰宅時に短く。
昼ランと帰宅ランをしっかりやると、帰宅した時にはクタクタで、
特に真夏には汗をびっしょりかくので喉がカラカラ。

お風呂に入ってすぐに夕飯になるが、水分ばかりガブガブ飲んで
あまりご飯の量は多くない。せいぜい茶碗で2杯。
ところが、昼ランを休んで帰宅ランを短くやると、
適度な運動が良いのか、食がすすんで仕方ない。

3杯食べても、まだ食べたい。
食後におやつとかまで食べてしまう。
エネルギーの消費が少なくて、
摂取が多いのだから体重が増えて当たり前。

一日、一日、しっかり増えていくのがわかる。
成長している自分を実感する。
実りの秋、食欲の秋――。

他に、読書の秋だとか、スポーツの秋だとか、芸術の秋だとか、
とかく秋は何かしたがる。生産的な傾向にある。
昨日の和歌の話じゃないけど、寂しい季節というマイナスイメージもあるのに
それでいながら、いろんなことに挑戦しちゃうのに適した、
活発的な季節という、プラスのイメージも併せ持つから不思議だ。

正岡子規の有名な俳句に、

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

というのがある。
柿を食べていると法隆寺の鐘が鳴った
と、ただそれだけの俳句だ。

柿をガブっと食って、鐘がゴ~ンと鳴って、
秋だなあ…なんて、しみじみと感慨に浸ってられるのだから、
秋はつくづく、不思議な季節ではないか。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
なし。

(帰宅ラン)
途中駅から、8km。

<今日のデータ>

今日の走行距離      8.0km 
今日まで         167.5km 
平均            16.7/日
体重             64.0kg
体脂肪率          9.0%
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<10/11(木) WBCフライ級タイトルマッチ。 | 月下独走 | 10/09(火) 秋に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
私は「兵士」シリーズではなく、文学者三島が割腹自殺したことは知っていたけど自衛隊とのかかわりは知らなかったので、身体を鍛え数多くの写真でその上半身を出していた三島が兵士になれなかったのかが気になりこの本を読んだ。この本に対してまず感じたのは、三島に対する …
2007-10-17 Wed 04:20 ねねの記録 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪