FC2ブログ
 
07/11(水) 8000+400×5。
2018-07-11 Wed 23:04
土曜日から我が家でお泊まり保育していた子猫たち。
最初こそ借りてきた猫を絵に描いたのようにおとなしかったのが、
翌日にはもう大騒ぎで部屋中を走り回っていた。

ぶー(我が家の猫)は、そんな子猫たちが気に入らなくて仕方ない。
こちらはまったく慣れる様子はなく、子猫が近づこうとすると
威嚇したり猫パンチを喰らわせたり、大人げないことこの上なし。

挙げ句、毎晩夜中の2時におれの枕元にやってきて、
「なあ、アイツらどうにかしてくれよ」
「まさかこのままこの家に置くつもりじゃないだろうな」
「おれ絶対無理だから何とかしてくれよ」
「何とかしてくれなきゃ、おれが出てくぞ」
というようなことを一時間以上に渡って延々と言い続ける。

それが、うるさいったらない。
最初は「そうか、そうか。お前も大変だな。でもそのうち慣れるから我慢してくれよ」
などと優しく諭してやるが、それも一時間が限界。

付き合いきれずに寝たふりしていると、そのうち諦めて屋根裏部屋に引っ込んでしまう。
ところが、決まって明け方になるとまたやって来て、
「なあ、本当にアイツらどうにかしてくれない?」と始める。


…超寝不足。


今日の午後は横浜で講習会があったので昼ランなし。
夜には練習会があったのでちょうど良かった。
朝から鬼のように必死で仕事して会社を出たが、ランチを食べる時間なし。
仕方なくコンビニパンで済ませた。



講習会を終えると、例によって練習会に行きたくない。
横浜線はちょうど八王子行きが来て、本当にそのまま帰りたい気分。
しかし、ゆっくりでいいからと気持ちを切り替えて府中に向かった。

結果、今日もBチームに混ぜてもらって楽しく練習できた。
めでたし、めでたし。

皆さん、練習お疲れ様。
まえちゃん、お誕生日おめでとう!


お土産ありがとう!



さて、お泊まり保育の子猫は、今日、女房の仕事場に戻った。
火の消えたようとはまさしくこういうことを言うのだろうな。
子猫たちが入っていたケージがあまりにも寂しげだ。

夜、寝る時にケージに入れると、顔が歪むほど押し付けて、
「出せー!出せー!まだ遊び足りないー!」
と鳴き続けた声が、確かに耳の奥の方に残っている。

あの子たちは、今頃どうしているだろう。
誰もいない部屋で、何を思っているのか。


ぶーはと言えば、女房によるとずっと家中を探し回っていたらしい。
ニャーニャー言いながら、本当にうるさかったという。(すごくわかる)


おれが、さて寝ようかと思ってベッドに入ったら、
ぶーが枕元にやってきて、こう言いやがった。

「なあ、アイツら、どこ行っちゃったの?」


ぶー。

てめえ、ぶっとばすぞ。



おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
なし。

(府中練習会)
(アップ)
1.5km。

(本練習)
①8000m(PR)

②400m×5(r200)

(ダウン)
1.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離          13.5km。
今日まで              79.0km。
平均               7.1km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb
ab
bd00
ad
ff34
on7*11
fr34*2
C310 1500
別窓 | 八王子PJT | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<07/12(木) 禁断症状。 | 月下独走 | 07/10(火) 夏。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪