FC2ブログ
 
01/15(月) ぶー。
2018-01-15 Mon 23:25
昼ランは超久しぶりに外周を6周のビルトアップ。
まだ筋肉痛がバリバリ残っていたのでジョグにしようかとも考えたが、
足低も膝も痛みが軽くなってきているので、
ペースは遅くてもいいから今日から練習開始と決めた。

6周のビルトアップは10月27日以来。
キロヨンのペースからだったが、それでもかなりゼイハアした。
呼吸が苦しく、そのうち脚の筋肉も張り始めた。

途中、何度も止めようと考えたが、なるべく力を抜いてリラックスを心掛けた。
最後はやっとフルの目標ペースまで上げて終了。
このペースでもハアハア、ゼイゼイ、もがき倒した。

ちょっと情けないけど、2ヶ月半ぶりだからしょうがない。
膝はちょっと痛んだが、足低はなんともなかった。
ズームフライのおかげもあるし、確実に快方に向かっているということでもあるのだろう。


一時は諦めきっていた本番レースに、僅かながら光が射した気がする。
それに、毎日やっていた時は嫌で仕方なかった練習が
苦しいながらも、すごく楽しかった。

とりあえずの目標は3'40で6周すること。
それができたら、次は3'30。
そこまで行けたら、復活はもう目の前だ。


さて、あれだけ痛かった足低が、なぜ急に治り始めたのか。
その理由は定かではないが、もしや、と思うことはある。
ここからは話半分で聞いてもらいたい。


先週の木曜日、うちに猫がやってきた。
名前は「ぶー」、もう9歳になる半分野良猫のオス。
子猫の時から女房の仕事場に住み着いて、半ば飼っていたような状態であった。

「びっちゃん」を覚えている方がいるかも知れない。
「びっちゃん」と「ぶー」は、三つ子の兄弟。
紅一点だった「ちび」は、今頃はきっとどこかの家の子として可愛がられてる。


その「ぶー」が足を怪我した。たぶん、よその猫にやられたのだ。
「ぶー」はもういい歳だし、この冬は特に寒いし、
この機会に、うちの子として迎え入れることにしたのだ。

「ぶー」とは毎週のように会ってたし、ご飯をあげたり
撫でてやったりしていたから、おれにもよくなついていた。
その「ぶー」が来た日はレースの前々日。

その日の昼ランでは、足低はまだバリバリ痛くて、ジョグが精一杯。
レースも気持ちはほぼDNSに決まっていた。
ところが翌日、レース前日になって走ろうかという気持ちに変わっていた。

それだけ、痛みが急速に和らいでいたということだ。


「ぶー」を抱いて撫でてやると、猫特有の「ゴロゴロ音」を出す。
実は、この猫の出す「ゴロゴロ音」には、ストレスや不眠、
不安感を癒してくれる自然治癒力が認められているのだそうだ。

このゴロゴロ音は20~50ヘルツの低周波音であり、
ポジティブな思考や幸福感を脳に伝えてくれる効果があるのだという。
猫を抱いたことのあるひとだったらわかるかも知れないね。

さらに驚くべきことには、猫は骨折をしても他の動物と比べて
3倍の速さで回復すると言われており、その原因に
このゴロゴロ音による振動が挙げられているのだとか。

実際、フランスの理学療法士がそれを再現して
人間の骨治療に用いているという話もあるくらいだ。
もしや、と思うのは、つまりそういうことだ。

骨に効くなら筋に効いても不思議はないだろう。


まあ、そんなこととはまったく無関係で、
通っている治療院のおかげかも知れないし、
元々、今が治り始める時期だっただけかも知れない。


信じるか、
信じないか。

それは、
オマイラ次第、
ということだ。


ぶー、かわゆし。



おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離           6.5km。
今日まで            106.0km。
平均                7.0km/日

キト: S×4,P×10,tu=0,TT=20。


△cm×2


bb33
ab
bd20
ad
ff5
on1*15
fr23*20
C310 1500
別窓 | 猫ちゃん | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<01/16(火) 一進一退。 | 月下独走 | 01/14(日) 筋肉痛。>>
この記事のコメント
あっ、それ信じます!!
2018-01-16 Tue 20:53 | URL | ねこ #vF6NeGQU[ 内容変更] | ∧top | under∨
v-5 ねこ様。

さすが、ねこ兄さん!
2018-01-16 Tue 23:56 | URL | ひろさん #uzTLr8YM[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪