04/02(日) 第13回笛吹市桃の里マラソン。
2017-04-02 Sun 07:00
朝の計量、59.9kg、先週の多摩ロードレースから0.4kg減。
昨夜はなかなか眠くならずに、眠りについたのは23時半くらい。
今朝は6時起床、睡眠時間はまあまあか。

脚の状態はあまり良くないみたいだけど、
すごく悪いわけではないから、そこそこ走れるかな。
練習のつもりで思い切って走る。

出発は7時ちょっと前。今日は車で行くことにした。


天気も良さそうだから、気持ち良く走れそう。


ここまで笛吹市に向かう中央高速にて。
**********************************************************

1'18'54もかかってしまいましたが、なんとびっくり、
40歳以上の部で2連覇してしまいました。
また来年も招待です。申し訳ございません。

にゃー。



笛吹市からの帰路にて。

**********************************************************

【レースレポート追記】

   第13回笛吹市桃の里マラソン レースレポート   

会場には8時くらいに到着。

今回のレース結果に関して、びっくりとか言って密かに狙ってたんだろ、
と思う方もいらっしゃるかも知れないが、とんでもございません。
今回、自分の時計で1'19'10もかかっているが、去年より1分以上悪いタイム。

去年、今年がラッキー優勝だったことは、
過去の40歳以上の優勝タイムをみれば明らかである。

2012年 1'10'07(20.5km)
2013年 1'15'02(おれ1'15'53で2位)
2014年 1'13'53(おれ1'17'09で4位)
2015年 1'12'27(おれ10キロに出走)
2016年 1'17'56(去年のおれ)
2017年 1'18'54(今年のおれ)

2015年の優勝はフヒトで、今年のおれのタイムでは5位にも入らない。
本当に、申し訳ないという気持ちに嘘はない。

※今回、正式結果と自分の時計は15秒ほど差がありました。

レースを振り返る。
今回のレースプランは、練習のつもりで走ること。
具体的には、ハーフの練習というよりはスピード強化。

最初の5キロはTTのつもりで全力でいく。
その後は13キロあたりまで上り基調だから、
そこは脚を使わずにじっくりペースでいく。
13キロからは下りが続くので気持ち良くかっ飛ばす。
かっ飛ばしたら脚は終わっちゃってるので後半は粘ってゴール。


レースが始まってすぐは全体のペースが遅く感じて、
招待選手を除くと3番手あたりだったので
さとちゃんに「遅くないか?」と聞いたのだけど、
自分が感じていたほど遅くなかったらしく3キロ通過は10分を5秒ほど切っていた。

笛吹市桃の里マラソン2017_00

いくらTTのつもりと言っても速すぎたかと思ったが、
距離が短いことも考えられるので、大幅なペースダウンはしなかった。
5キロの通過が16分44秒だったのでTTはここで終了。

笛吹市桃の里マラソン2017_01

沿道で応援している方が「お、801番!(40歳以上の)トップだよ」と教えてくれた。
さすがに40歳以上でこのペースで突っ込む馬鹿はおれくらいか。
結果的には、この時点で今回の1位が確定したのかも知れない。

その後はじっくり行く予定だったが、意図的にペースを抑えなくとも
すでにハムや関節や膝や腰に痛みが出始めて
上り基調になったこともあってペースはがた落ち。

何人かに抜かれたが、40歳以上の選手はいなかった。
このまま13キロまでの上りを壮年トップなら優勝しちゃうかも。
そんなことを思ったら、ちょっと色気が出てきた。

しかし、いざ下りになっても、その時にはすでに脚が売り切れ状態。
心肺やスタミナはまったく問題なく元気だったのだけど、
とにかく、脚のあちこちが痛くてスピードを出すことができなかった。

おれには珍しく下りで何人かに抜かれた。
その度に40歳以上かとビビっていたが、みんな若い選手ばかりだった。
とは言え、得意の下りで抜かれるのはしゃくで悔しい。

前半に脚を使ってしまったこともあるけど、
このところ練習量が激減していることが要因なのも明らか。
特に帰宅ランがほとんど出来てないのは大きいだろう。

コンディションを整えないことには距離を走ることは出来ないが、
今それを言っても仕方なく、とにかくここまできたら最後まで逃げきって
年代トップでゴールしたいと思っていた。

ラスト3キロを過ぎて、後は急な上りも下りもない。
途中で女房が応援していて「前いないよ」と、年代トップであることを教えてくれたが、
それより、2番手の選手とどれくらいの差があるのか知りたい気持ちだった。



ラスト2キロを切ると、もう同年代の選手に抜かれることはないと確信したが、
それでも、優勝するなら1秒でも良いタイムでゴールしたいし、
若い選手にも最後の最後で抜かれるのは嫌なので必死に脚を動かした。

笛吹市桃の里マラソン2017_02

ゴールの桃の里スポーツ公園の入り口が見えてきた。
反対側からは10キロの選手が走って来てていて、
なんとその中にピンクTを着たねこ兄さんの姿を見つけた。

2週連続、レース中に鉢合わせする奇跡。
ねこ兄さんの方でも気づいて手を挙げた。
ねこ兄さんの方が早く入り口から入って行き、それを追うようにしておれが入って行った。

笛吹市桃の里マラソン2017_03

ゴールまでは200メートル。
なんとか追いつきたくてダッシュしたが、
ねこ兄さんの「ねこまっしぐらスパート」には敵わなかった。



※ねこ兄さんは猫ひろしさんとは無関係です。

笛吹市桃の里マラソン2017_04

今年も仲間がたくさん優勝、入賞。
ズラリと並んだトロフィー。
どうです、悪趣味でしょう!


今日は車なのでワインもビールも我慢。
ほろ酔いのみんなに別れを告げて一足先に会場を後にした。

途中のパーキングにて、参加賞でもらったお弁当とラーメンのお昼ご飯。


夜は久しぶりに焼肉!


おまちかねの生ビール、うまし!


辛麺。


サイゼリアで飲み直し。


今日も楽しい1日だった。

笛吹市教育委員会、体育協会、スポーツ推進委員会の皆様、
スタッフの皆様、審判員の皆様、ボランティア中学生の皆様、ありがとうございました。
参加された選手の皆さん、応援の皆さん、お疲れ様でした!

また一緒に楽しみましょうね!

    【    おしまい   】    

<今日の練習内容>
(大会) 第13回笛吹市桃の里マラソン 。
(アップ)
2.0km 

(本練習)  21km。(レース)
1'18'54   男子40歳以上 1位(総合10位)

0~3km   9'54'62
3~4km   3'24'94
4~5km   3'24'58  16'44'14(3'20'83/km)
5~8km   11'31'22
8~9km   3'43'90
9~10km   4'01'06  19'16'18(3'51'24/km)  36'00'32(3'36'32/km)
10~11km  4'18'40
11~12km  4'10'94
12~13km  3'46'93
13~14km  3'32'90
14~15km  3'47'90  19'37'07(3'55'41/km)
15~16km  4'05'27
16~17km  3'38'06
17~19km  7'25'59
19~20km  3'55'26  19'04'18(3'48'84/km)  38'41'25(3'52'12/km)
 ~finish   4'28'99  1'19'10'56(3'45'17/km)

16km~finish 23'33"17(3'51'76/km)

公式タイム 1'18'54 (3'44'38/km)

(ダウン)
2.0km。 

<今日のデータ>
今日の走行距離         25.0km。
今日まで            25.0km。
平均               12.5km/日

キト: S×4,P×0, tu=0,TT=0。





bb99
ab
bd095
ad
ff15
on1*02
fr31*8
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/03(月) 目標達成のために。 | 月下独走 | 04/01(土) エイプリルフール。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪