03/11(土) 明日はどんな日。
2017-03-11 Sat 21:55
今朝は臀部からハムにかけての痛みで目が覚めた。
今までにない感じの痛みで、痛みの出た理由がわからない。
なんでこんなとこ痛くなってんだろー。

腰にも鈍痛があって、明日のレース大丈夫か?
まあ、深く考えてもあれなんで。

COCO散歩~。


明日のために1日寝てようかとも思ったけど、
寝てれば痛みがなくなるとも思えないので、とりあえず強化練習へ。
アップだけして、あとは本練習するみんなの荷物番。

30分くらい荷物番しながらストレッチ。
しばらく経って戻ってきた会長に荷物番を代わってもらい早帰り。
初めての医院(めじろ台)でチックンして帰宅。
ご飯を食べたら治療のために玉川上水の整骨院へ向かった。

治療中は、こんなに痛くて大丈夫か、と思ったけど、
いつものように整骨院を出る時にはかなり痛みが治まっていた。
なんにしても、今日がレース当日じゃなくて良かった。


明日のレース、小田原尊徳マラソンは3年前に走ったことがある。
あの時は、直前に3日連続で飲み歩き、中日には酔って乗り過ごして終電で帰宅。
女房の怒りに触れてほとんど口をきいてもらえない中でのレース。

汚名返上のために必死で走り、自己ベストでの年代優勝。
総合でも7位に入り、女房の機嫌をなおすことに成功した大会。

03/09(日) 第27回小田原尊徳マラソン大会。

あの時も、1時間14分21秒で73分台まであと少しだった。
痛みさえなくなれば、明日は3年前以上に走れそうな気もするけど、
今回は汚名返上のミッションがないからどうかな。

でもまあ、がんばりますよ。


そういえば、整骨院からの帰りの京王線。
途中から乗り込んできておれの真ん前に座ったラクロス部の女子大生(たぶん)、
座った途端に、べそをかき始めた。

よほど悔しい試合だったのか、それとも先輩にイジメられたか、
はたまた彼氏にフラれたか、もっと全然違うトラブルがあったのか。
まったく見ず知らずの子だけど、やっぱり気になるよね。

いやいや、女子大生だからじゃないよ。
こうして、おれのまったく知らないひとも、大切な友人も、
おれにはわからないことで悩んだり苦しんだりしてるわけだ。

なにも、だからっておれが解決してあげられるわけでもないし、
そもそも何で悩んでるかもわからないし、
慰めてあげなきゃならない義務もないわけだけど、
それでも、何か言ってあげたくなるね。

時間が解決してくれるよ、
なんて、一番響かない言葉かもなあ。


COCOが西向きゃ尾は東~。


当たり前だろって類いのことわざ。

「雨が降る日は天気が悪い」とか、
「親父は俺より歳が上」とか、
「北に近けりゃ南が遠い」とか。

こういうの、自明ことわざっていうんだよね。

06/21(火) 雨が降る日は天気が悪い。


さて、明日はどんな日になるかな。



今日は塩(ラーメン)味でした。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(強化練習)
(アップ)
3.0km。 

<今日のデータ>
今日の走行距離          3.0km。
今日まで             49.0km。
平均                4.4km/日

キト: S×10,P×0, tu=0,TT=0。

×



bb86
ab
bd86→77
ad
ff13
on6*11
fr29*11
別窓 | レースに向けて | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<03/12(日) 第30回小田原尊徳マラソン大会。 | 月下独走 | 03/10(金) 自己ベスト目指して。>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-15 Wed 14:17 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-15 Wed 15:21 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-04 Tue 16:23 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪