01/29(日) 第65回勝田全国マラソン大会。
2017-01-29 Sun 06:30
朝の計量、59.9kg。
ハイテクマラソンから 1.4kg減った。
岩盤浴とサウナのお陰で、まるっきり痩せたわけではないけど、
このまま本番レースまで気を引き締めてやろう。


昨夜は9時半くらいにベッドに入り、10時ぐらいには寝てしまった。
夜中の2時に目覚めて、しばらく起きていたが、
1時間はかからずに寝て、朝までぐっすり眠ることができた。

5時10分に起床。
昨日から右前腿にあった痛みはそのまま残った。
でも、腰とハムの痛みはほとんどないし、
風邪も昨日より少しいいみたいだから、コンディションとしては悪くないだろう。

6時10分に出発。
今日は息子が旅行中だから八王子駅まで送ってもらえず、
山田から6時23分の各停を北野駅で乗り換え。



今日は肉の日。
久しぶりの焼肉でビールが超楽しみ。
美味しくいただくためにも頑張ろう!


芋ゲットすっぺ!!

勝田の風になるっぺ!!!


ここまで大会会場に向かう京王線にて。

***************************************************************

34'15で年代1位でした。

前半5キロは向かい風で去年より30秒遅く、
後半5キロは追い風に乗って去年より15秒速く、
ゴールタイムは去年より15秒遅かった。

まさに、
勝田の風になったっぺ!


芋、5キロゲットしたっぺ!!






帰路の常磐線ときわ80号車内にて。
***************************************************************

レースレポート追記。

   第65回勝田全国マラソン レースレポート   

上野駅を8時ちょうどの特急ひたち3号にて勝田へ。
去年、勝田駅の改札を出るのに手間取ったのを教訓に、
特急降りたらダッシュで駅員のいる改札へ。
精算を一番に終わらせてスムースに駅を後にした。

6号車にしたのが功を奏した。(備忘録)


去年より時間に余裕があるので準備も気持ちに余裕があった。
アップしてみて、やっぱり右前腿の痛みは気になるが、
何がなんでも年代連覇、何がなんでも芋ゲットする!という意気込みだった。

今日こそはテーピング無しで挑むと決めていたが、
悩んだ末に、ハムは無しで腿にだけテーピングを施した。
来週の神奈川マラソンでは、テーピング無しで挑みたい。


風が気になるが、とにかくやるだけやったるぜ!


スタートの時はあっという間にやってきた。
11時10分、定刻に号砲!
芋争奪大合戦の幕が切って落とされたっ!!



元気な高校生たちが素晴らしいスピードでばんばん抜いていく。
向かい風がやや気になったが、それほど遅くないとも思っていたのに
1キロは3'20と去年より5秒も遅く、2キロが3'24で、やはり去年より3秒遅い。

よほど今日は調子が悪いのかと思ったが、
40歳代のコージとの差は変わらなかったし、
50歳代らしき選手に抜かれなかったので、全体のペースが遅いのだなと思った。

ここからは無理にペースを上げようとするのはやめて、
コージとの差を確かめながら、じっくりとレースを進めようと決めた。
この時おれは、レース前に女房から言われた一言を思い出していたのだった。

「力を入れ過ぎたらダメだよ。笑いながら走るんだからね」

笑いながら走れ、とは、女房が時たま思い出したように言うアドバイスで、
3~4年前に見たテレビ番組で、笑いながら走ったらタイムが良かったという実験結果に基づく。
レース中にそれを思い出すことはほとんどないが、
3年前の小田原尊徳マラソンで思い出してやってみたら当時の自己ベストのタイムで走れた。

笑うと言っても、気持ちだけちょっと微笑むくらいなもんで、
たかがバラエティー番組の余興みたいな実験だから真偽のほどは定かではないが、
まあ、ちょっとした気分転換にはなるようにも思う。

もし50歳代の選手に抜かれたら、そこからまたレースを作り直せばいい。
リラックスできたお陰か、そんな風に思うことができていた。


3キロ過ぎからは序盤で抜いて行った若い選手がポロポロと落ちてきていた。
5キロ通過が17'20。もしもすごく調子が良かったら16分40台前半で、
なんて甘い目論見も、現実の厳しさをレースで痛感するといういつものパターン。

去年は3キロあたりでコージに追いついたが、今日はなかなか差が縮まらない。
見た感じ、コージもかなり苦しそうだったので、
早く追いついてふたりでペースを作りたいと考えていた。

折り返すと、今度は一転して追い風に変わったので、一気にペースを上げた。
後続を確認すると、すぐ後ろはアキオさんだと思い込んでいたが、
50歳代の2番手は地元のSさんで30秒くらいの差。
さらに15~20秒差くらいでアキオさんが続いていた。

6キロ過ぎでようやくコージの後ろに着くことができ、
コージも振り返っておれを確認してくれた。
コージの周りには40歳代らしきランナーが二人いたので、
何としてもコージにはその二人より先着して欲しかった。

そうやって自分のペースも上げていけば、後続に追いつかれることはないし、
年代優勝するにしても、出来るだけいいタイムでゴールしたい。
呼吸は苦しかったが、追い風だというだけで気持ち的には楽だった。

さらに、いつもならこの辺りから痛みが出始めるハムが、
今日は気にならなかったので脚の力も緩めずに走ることができていた。
地道に治療とストレッチを続けてきた効果がようやく出てくれたか。

赤いユニの長身ランナーが軽く抜いて行った。
見た感じ40歳代に見えたので、差を広げられないようにペースを上げてコージを抜いた。
コージもツラそうだったがペースを上げて着いてきてくれた。

8キロポイントは見逃したが、9キロは6分40を切っていたので
キロ3分20を切るペースで走れていたことになる。
昭和通りを左折すると、残りはもう1キロもない。

コージがおれを抜いていく。
「コージがんばれ、あの赤いのを抜け!」
コージは力強く頷いた。

コージは赤いユニを抜いてさらにペースを上げた。
おれも限界近かったが最後の力を振り絞ってアスファルトを蹴り続けた。
さすがにここまでくると苦しさMAX。

別の40歳代らしきランナーがすすっと抜いて行き、
そのままコージに迫って行ったので教えてやりたかったが、
すでにコージとは声が届かないくらい離れていた。

コージがんばれ、と心で思いながら、
自分も後続に抜かれないよう、ひとつでも総合順位を上げるよう、
必死になってラストスパートをかけた。


苦しい! ヒドイ顔!!


コージは一度抜かされた40歳代の選手を抜き返したらしい。
ゴール後、トラブルで発行されなかった記録証が10分くらい待って発行された。
コージは最後に抜き返したお陰で40歳代の3位、よくやった!

40歳代の表彰台争いは熾烈を極め、2位、3位、4位がそれぞれ1秒の差。
さらに5位の選手は3秒差でゴールしている。
コージの3位入賞はものすごく価値があると言っていい。


おれも無事に50歳代で1位を獲ることができた。
前半の5キロは向かい風で17分20秒もかかったが、
後半の5キロは追い風に乗って16分53秒とまあまあ。

トータルは去年より15秒悪く、またしても33分台はならなかったが、
今日は全体的にタイムがふるわなかったみたいだから、
まあ、ギリギリ合格点といったところかな。


ダウンを済ませたらお腹ぺこぺこ、表彰式前に腹ごしらえ。


表彰式前だからビールは2杯まで~。

突然、花火がドーン!と鳴って、フル1位の選手がゴールしたことを知らせる。


時計を見ると、そろそろ表彰式の時間。
急いで食べて、グビッと飲み干す。


勝田の表彰式は、なぜかジンとくるものがある。


干しいも5kg、超嬉しいっす!


アキオさん、50歳代3位おめでとう!


コージ、40歳代3位おめでとう!


ありがとう、いばラッキー!


帰路の常磐線ときわ80号で祝盃。


地元に着いたらすでに日が落ちていた。


待たせてごめんね。
COCO散歩は真っ暗な中。



お待ちかね、焼肉deビール!


カルビうどん~


いやあ、食べた食べた、飲んだ飲んだ。

美味しい焼肉とビールのためにも
また明日からも頑張ろう!


ひたちなか市の皆様、スタッフの皆様、応援の皆様、ありがとうございました。
参加された選手の皆さん、お疲れ様でした!
また一緒に楽しみましょうね!

    【    おしまい   】    


<今日の練習内容>
(大会) 第65回勝田全国マラソン 。
(アップ)
3.0km 

(本練習)  レース、10km。

34:15  男子50~59歳の部、1位。(総合61位)

01.0  3'20'20
02.0  3'24'15
03.0  3'34'43
04.0  3'25'49
05.0  3'36'58   17'20'85(3'28'17/km)
06.0  3'16'16
07.0  3'29'15
09.0  6'38'26
10.0  3'29'91   16'53'48(3'22'70/km)  34'14'33(3'25'43/km)

(ダウン)
3.0km 

<今日のデータ>
今日の走行距離         16.0km。
今日まで            443.0km。
平均               15.2km/日

キト: S×0,P×0, tu=0,TT=0。





bb99
ab
bd10
ad
ff3
on14*29
fr25*17
別窓 | レース | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<01/30(月) 疲労。 | 月下独走 | 01/28(土) 気持ちのいい日。>>
この記事のコメント
やったね!!
おめでとうございます。

ビールがおいしいでしょうね!!

焼肉も??
2017-01-29 Sun 19:51 | URL | すずPAPA #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
v-5 すずPAPA様。

ありがとうございます!
ビールも焼肉も最高に美味しかったです!
2017-01-31 Tue 09:36 | URL | ひろさん #uzTLr8YM[ 内容変更] | ∧top | under∨
勝田マラソン、本当お世話になりました。
ヒロさんのお陰で3位入賞できました(^^)
苦しい時の冷静な観察、凄いです。
これからもヒロさんを目標に走り続けます!
自分も八王子のレジェンドと呼ばれるように頑張ります!
日曜日、天気が悪そうですが14分台では必ず走れるはずです。頑張って下さい(^^)
2017-02-03 Fri 06:55 | URL | コージ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
ありがとう!
v-5 コージ様。

勝田お疲れ様でした。こちらこそ、ありがとう!コージのお陰で最後まで集中して走れました。
レジェンドの前に、40歳代で勝田、青梅で表彰台の一番高いとこに立ってください。おれが手に出来なかった栄光をその手で掴み取ってください。期待しています!
2017-02-03 Fri 23:17 | URL | ひろさん #uzTLr8YM[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪