07/29(金) 愚痴。
2016-07-29 Fri 22:03
今日は比較的ハムの痛みが軽かったので、昼ランはひさびさにビルドアップ。
一昨日まで涼しくて走りやすかったが、梅雨明けして一気に暑くなった。
3周して給水、そして2周して終了。

痛いわりにはそこそこ走れた。

帰りはまだ陽がある時間に途中駅から。
短めだったが、早く家に着きたかったので、いつもより速め。
まだ暑さが残っていて、家に着くころにはかなりバテてしまった。

鰻のお寿司が美味かった。



さて、明日は走ろう会のイベント、高尾山のビアマウント。
このイベントも、去年は参加出来なかった。
夏スクーリングの真っ最中で、この日は3週間連続スクの1週目最終日。

08/01(土) 第1クール終了。

最終日は試験だったけど、課題を馬鹿みたいにを大量に出す先生で閉口した。
先生にもいい先生もたくさんいたけど、
そうじゃない先生もたまにいた。

この先生はそうじゃない先生の典型みたいなひとで、
一番そうじゃない点は学生を思いきり見下してる所。
受講していた学生の評判は最悪だった。

授業開始は18時半で、定時で会社を飛び出し、駅まで走ってギリギリ電車に乗って、
乗り替え駅の階段も走って、市ヶ谷の駅から学校までまた走っても、
教室に入ると既に先生が出欠を取り始めていたことがよくあった。

その先生は遅れたおれのことを明らかにチェックしていた。
課題も試験も良くできたはずなのに結果はB評価だった。
授業への積極性を成績に反映しますと言いながら、
質問も発言も一切受け付けませんという、わけのわからない先生だった。

曰く、
「私はあなた方の顔を見ただけでやる気があるかないか、すぐにわかるのです」
だって。アンタはメンタリストDaiGoか。

毎回、遅刻ギリギリに教室に入ってくるおれは、
やる気のない学生の典型と映ったのだろうね。
ああいう勘違いな先生のせいで、意欲を無くしてしまう学生がどれだけいたか。
実際、単位を落としたひともたくさんいたみたいだから。

あの先生、通信教育部の卒業率低下貢献度No.1だったかもな。


あー、愚痴った愚痴った。
去年はこのブログで愚痴りたくても出来なかったので、
今日は思いきり愚痴った。


なんかスッキリした!

おやすみ!

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
5.2km(1050mコース5周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
途中駅から、から 、14.5km。( 武蔵砂川駅から 多摩大橋経由) 1'14

<今日のデータ>
今日の走行距離          20.0km。
今日まで          257.5km。
平均             8.8km/日

キト: S×8,P×0, tu=0,TT=0。





bb18
ab
bd87
ad
ff40
on2*29
fr8*42
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<07/30(土) 高尾山ビアマウント。 | 月下独走 | 07/28(木) 一生懸命。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪