04/17(日) 第20回東日本国際親善マラソン。
2016-04-17 Sun 09:30
朝の計量、61.5kg、桃の里からたいして減らなかった。
昨夜は0時くらいに寝て、今朝は6時に目が覚めた。
二度寝して予定通り7時に起床。

雨はまだ降り始めてないが、風がものすごく強い。
テンションは超低空飛行だが、優勝賞品のシューズをゲットできるように
アメニモマケズ、カゼニモマケズ、頑張ろう。

8時半に家を出発して、八王子駅まで息子に送ってもらう。
8時57分発快速大船行きに乗車。
もう相模原に着く。今日は早い。



ここまで横浜線の車内にて。
**********************************************************

1'18'58で年代1位でした。
台風みたいな春の嵐、大変なレース。
ゴールして、やれやれ。

なんとかシューズをゲット。
しかし、走る度にタイムが悪くなっていく。
次のレースは79分か。

**********************************************************
【レースレポート追記】

   第20回東日本国際親善マラソン レースレポート   

早めに現着したので入場の待ちはゼロ。
受付まで歩いている途中で、ついにポツポツと雨が降ってきた。
受付を済ませると、ちょうどKATUさんと会い、
SAWA、まえのくん、カトーくんともすぐに合流できた。

風がものすごく強くて、これから雨もひどくなることを予測して、
以前、豪雨の駅伝の日にも使わせてもらったBBQ場に陣取った。
本部からはちょっと遠くなったが、これが正解だった。



アップの時はまだ良かったが、
スタートが近づくにつれて雨脚が強まっていく。
風は相変わらずビュービュー。

さ、さ、さ、さ、さむいーっ!


11時45分、定刻に号砲が鳴ると、それが合図のようにさらに雨風が強くなり、
バチバチと当たる雨がまるで霰のように痛い!
風が苦手のおれ、堪らずスピードダウンで抜かれまくり。

追い風に変わった所で気を取り直してペースアップ、
前を走っていた集団を抜いて全体の8番手まで上げた。
まえのくんはロケットスタートの先頭集団に着き、
カトーくんは集団から少し後に位置取っていた。

一周目を終える時にすぐ後には若い選手が着いていたが、
二周目にいったん前に出るもののすぐにスピードが落ち、
再度抜き返した後はしばらくして足音がしなくなった。

しばらくの間すぐ前に40代トップの選手がいたが、
少しずつ差が開き、やがて視界から見えなくなった。
ゴールまでは、ほぼ単独走となった。


向かい風で気持ちが切れかけ、追い風で持ち直す。
それを繰返しながら、淡々とレースを進めた。
スピードを保っている限り、寒さはさほど感じないのは助かった。

二周目の途中からは周回遅れのランナーが出始めて、
中には応援してくれるランナーも何人かいて、
単独走ながら、ひとりぼっちという感じではなかった。

途中、若い選手に抜かれたが追わなかった。
雨風の辛さはあっても、追い込んだ辛さはなく、
後半は脚にきてさらにスピードが落ちたが、精一杯やりきったというには程遠かった。

自分の時計では1時間18分36秒。
なぜか公式記録では1時間18分58秒。
全力は出し切れなかったが、練習くらいにはなったかも。

とか、また甘いこと言って。

ゴール後、雨はさらに強さを増して、
もしこの場所でなかったら悲惨な目に合うところだった。
サポートの女房もだいぶ濡れてしまっていたので、
雨をしのげる場所で着替えることが出来て本当に良かった。



着替えを済ませ、しばらく雨が止むのを待って撤収。
本部に近づくと、KATUさんと自分の名前が繰返し呼ばれていた。
急ぎ足で本部に向かうと、すぐに二人の表彰が始まった。



入賞者でまだ本部に顔を出してなかったのはおれとKATUさんだけのようで、
二人の表彰を終えると、係の方が心底ホッとした表情で
「男子は以上で全員終わりました!」と言って笑った。

お待たせしてどうもすいません。
副賞のシューズを送ってもらうための手続きをしてコンプリート。
ビールを飲んで、帰路へ。


風は相変わらずだったが、雨はすっかり止んで青空。


一度帰宅してCOCO散歩を済ませ、
シャワーで汗を流してから、再度家を出発、
向かった先は…

お約束の焼肉パーリー…


からの、サイゼでワインパーリー。


デザートで〆。


大変な一日だったけど、終わってみれば楽しくもあったと思える。
今日みたいなコンディションのレースはそうそうないからね。
きっと忘れられない一日になることだろう。


参加された皆さん、応援の皆さん、お疲れ様でした。
大会役員、スタッフ、相模原デポの皆様、お世話になりました。
暴風雨の中、ありがとうございました。

また一緒に楽しみましょうね。

    【    おしまい   】    

<今日の練習内容>
(大会)
(アップ)
3km。

(レース)   第20回東日本国際親善マラソン ハーフ50代男子 第1位(総合9位)  1'18'58(1'18'36)

~01000m 3'34'17
~02000m 3'57'00
~04000m 7'11'85
~05000m 3'37'57 18:20.59(3'40'12/km) 
~06000m 3'48'79
~07000m 3'44'03
~09000m 7'18'99
~11000m 7'21'22
~12000m 3'50'54
~17000m 14'49'37
~19000m 7'42'61
~21000m 7'31'84
~finish  4'08'28 1.18:36.26(3:43.55/km)

(ダウン)
0.5km。 

<今日のデータ>
今日の走行距離         24.5km。
今日まで          257.5km。
平均            15.1km/日

キト: S×0,P×0, tu=0,TT=0。





bb15
ab
bd03
ad
ff23
on3*17
fr25*08
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/18(月) COCOのこと。 | 月下独走 | 04/16(土) 汁ぬき派のカリカリ派できしめん派。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪