04/05(火) 大昔の話。
2016-04-05 Tue 22:30
皆さんにとっては大昔の話で申し訳ないけど、
青梅マラソンの写真を見ていて今更ながら気づいたことがある。
前半から中盤にかけて、単独で走る写真が多かった。

それが終盤、とりわけゴール近くには結構、集団走っぽくなっている。
ゴールする時にはまるで優勝争いみたいに我先になだれ込んだ。
おれもつられて、必死になって先を争った。

でも、なんであの場面で周りの選手が必死になっていたか。
仲間うちで競走になったのか、単なる集団心理だったのか。
その本当の理由を、遅まきながらわかってしまたのだ。


それは、福岡国際マラソンの参加資格に深く関係する。
福岡国際マラソンといえば、シリアス市民ランナーが目標とする大会。
その福岡国際マラソンと青梅マラソンの関係とは?

福岡国際マラソンのBグループの参加資格のひとつに、
「 30kmロードレース 1時間50分以内 」というのがある。
そして、おれのゴールタイムはギリギリ1時間49分台。

数少ない30kmの公認レースである青梅マラソン。
これはもう青梅マラソンを意識した参加資格規定だと言っていいだろう。
1時間50分以内で完走できれば、憧れの福岡国際マラソンを走ることができる。
しかし、それを1秒でもオーバーしたら、参加資格は獲られないのだ。

彼らはそのボーダーラインにいたわけだ。
そりゃ、必死になるわな。


と、そゆことだったのですよ、皆さん。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
5.0km。(500m不整地10周、5本指シューズ 5'00~3'50)

(帰宅ラン)
途中駅から、12.0km。(立日橋経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離          17.0km。
今日まで           61.5km。
平均             12.3km/日

キト: S×8,P×0, tu=2,TT=0。


△cm×2


bb24
ab
bd09
ad
ff21
on5*05
fr23*10
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/06(水) どこかで誰かが。 | 月下独走 | 04/04(月) 焼肉の日。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪