03/18(金) 本当に大事なのは。
2016-03-17 Thu 22:42
今朝モノレールでの通勤中、途中駅から袴姿の女の子が乗り込んできた。
おそらく卒業式に向かう大学生なのだろう。
あまりじろじろ見たら悪いけど、ついつい視線が向いてしまう。

桜の花びらが舞う古風な柄のゆったりした趣と、
その袖口から出た手で器用にスマホをタップする親指のスピードが、
ミスマッチの妙というか、なんとなく様になっているのが可笑しかった。

卒業式は今がシーズン真っ盛りだ。
走友(と呼んでは失礼か)の中にも、何人かが今春大学を卒業する。
ピカピカの社会人一年生と一緒にしては本当に申し訳なくて気が引けるが、
いよいよ来週の木曜日、 自分の任務も修了する。

本当に大事なのは卒業してからだよと、第三者的にならそんな風なことを
さして深く考えもなしに言ってしまっていたかも知れないが、
自分に置き換えてみたら、在学中にしか経験できないことは山ほどあっただろうと思う。

そういう、これまで経験してきた諸々を礎にして、社会人としてやって行かなきゃならない。
終わってしまう今だから思う、本当に大事なのは在学中だったのかも知れないと。
かけがえのない時間は、二度とやり直しが出来ないからこそ価値がある。

こうしている今だって、後になって思い返せば大事だったのだと思い知るのだろう。
そう考えたら、人生は一様に大事な時間の連続ということになる。
そういう意味では、大事なのは卒業してから、という言葉も、確かにその通りなのだ。

誰だって過去をやり直すことも未来を先取りすることも出来ない。
人間は、今を生きるより他に道はないのだ。
本当に大事なのは今、ということかも知れない。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
会社から、7.0km 。(湯楽の里まで)

<今日のデータ>
今日の走行距離         13.5km。
今日まで          164.5km。
平均              9.1km/日

キト: S×8,P×0, tu=2,TT=0。


△cm×2


bb05
ab
bd95→78
ad
ff17
on4*18
fr22*11
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<03/19(土) 春が来た。 | 月下独走 | 03/17(木) 少しずつでも。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪