03/11(金) 5年。
2016-03-11 Fri 23:38
5年前、二つの感情の狭間で葛藤していたひとは多かったのではないか。
たくさんの方が犠牲になり、故郷を、家を、職を奪われた。
その中で、「走りたい」という欲求と「走っていいのだろうか」という背徳感。

今もまだ厳しい日常を余儀なくされている方も多いけど、
あの時に心にあった感情を、どれだけのひとが持ち続けているだろう。
持ち続けるべきなのか、もうその必要はないのか。

震災のすぐ後は、寸でのところで命を落とした方の話を
テレビやネットニュースでたくさん見聞きした。
5年経った今は、かろうじて助かったひとのエピソードに触れることが多い。

もしもそれが世間のニーズに依るところなのだとしたら恐ろしい。
自分の親戚も、津波にのまれて紙一重で生き延びた。
今年、ようやく新しい家を建て直すことができるらしい。


あの日と同時刻に黙祷を捧げる。
自分は今、何を思って黙祷したらいいのか。
何を思うのが正解なのか。

今年こそ、また松島を走りに行きたい。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.5km。(500m不整地9周、5本指シューズ 5'10ジョグ)

(帰宅ラン)
会社から立川駅まで、5.0km。
八王子駅から自宅まで、3.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離         13.0km。
今日まで           67.5km。
平均              6.1km/日

キト: S×2,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb10
ab
bd01→88
ad
ff16
on2*11
fr21*12
別窓 | 自然・災害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<03/12(土) 酒がなければ。 | 月下独走 | 03/10(木) 少しずつ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪