02/20(土) いよいよ明日。
2016-02-20 Sat 21:19
起床は7時30分、女房に起こしてもらう。
6時半くらいに一度目が覚めたが、起きるのには早すぎたので
もう一度寝直したら寝坊してしまった。

夜中に目が覚めて、1時間くらい起きていた。
その時、喉に異物があるような違和感があったので、
風邪薬をのんで寝たのだが、朝には少し治まっていた。

ハムの痛みは、まあいつもと変わらないが、
やはり、ここにきてモモさんの痛みが気になる。
けど女房が、気のせいだ、というので気にしないことにした。

8時に床屋さんを予約していたので、急いで支度をし、
女房に送ってもらって、8時1分に床屋さんに着いた。
床屋さんでは贅沢にヘッドスパまでしてもらって、キモチイイ~。

青梅マラソン恒例の勝負カットで準備完了。
女房に迎えに来てもらって、今度はクリニックでチックン。
いつもの土曜日に比べて混んでいて、倍以上の時間がかかってしまった。

今度は急いで病院に向かい、肩のMR検査を受けた。
幸いなことに鍵盤は切れてなく、少し炎症が残っている程度。
昨日、今日は痛みもひいているし、明日は問題ないだろう。

一度家に戻って、今度は青梅マラソンの前日受付へ。
雨の降るなか、またもや女房の運転する車の助手席。
申し訳ございません。毎度お世話様でございます。

お昼は走ろう会でもお邪魔した、
道の駅近くの「ベーカリー&カフェKOGUMA」さんにて。
なんてことないフツーのパンだけど、やっぱり美味しいなあ。


青梅が近づくにしたがって、なんだか緊張してきた。
本番は明日で、今日はただの受付だというのに、
さすが小心者、情けねえなあ。

雨がひどかったこともあって、受付したらすぐに帰路へ。
夕方にはしつこく竜泉寺の湯で最後のコンディショニング。
ゆっくりお湯に浸かって気持ちもリフレッシュ。


本番レースを明日に控えて、体調は決して万全ではなく、
不安がないわけではないが、ここまできたら腹をくくるしかない。
泣いても笑っても屁をこいても、あと数時間後には号砲が鳴ってレースはスタートする。

そして、走り出してしまえば、あっという間に終わりの時が来る。
結果は勝つか負けるかのどっちかしかないけど、
どんな結果になろうと、悔いのないレースをしたい。



「その日」、第50回青梅マラソンは、いよいよ明日。

<今日の練習内容>
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離          0.0km。 
今日まで          301.0km。
平均             15.0km/日

キト: S×0 ,P×0, tu=0,TT=0。

×



bb88
ab
bd92→76
ad
ff9
on0*20
fr20*15
(泉)
別窓 | レースに向けて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<02/21(日) 第50回青梅マラソン。 | 月下独走 | 02/19(金) 「その日」まで、あと2日。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪