02/17(水) 「その日」まで、あと4日。
2016-02-17 Wed 23:00
今日の昼ランは、本番で履くシューズの試しと慣らしを兼ねて、
最後に思い切って走ってみるつもりでいたが、
ハムにはまだしつこい痛みが残っていたので、直前まで迷った。

しかし、肩の痛みが奇跡的にほとんど無く、脚自体は軽い。
レースペースで走るなら明日より今日の方が断然いい。
明日やってダメージを残してしまうのだけは避けたい。

結局、無理しないように気をつけながらやることにした。
本番で使う勝負シューズは、今シーズンここまで履いてきたのと同じソーティーマジックRP2。
色違いで、シューレースはギュッと締まるパワーホールドシューレースにカスタマイズ。


このシューレースは、1本の紐でも場所によって紐自体の圧縮率を変えてある。
足の甲を通る部分は、紐の圧縮率を高くして、「硬く・細く」してあって、
通しやすく、それでいて、より強く締まるホールド感を実現。

結ぶ部分は、緩く編み上げてられてあって、
ひも同士が結び合いやすく、結び目が解けにくくなっている。
このシューレースの具合を確かめるのも大切な目的だ。

右足をいつもよりちょっとだけきつめに締め、
左は普段のレースより若干、緩めにしてみた。
いつも昼ランで履いている練習シューズと違い、走り出しからスピードが出る。

それほど無理をしていなくても、いつもより3秒くらい速く走れる感覚。
快調に飛ばしながら、これは間違いなくシーズンベストだなと確信できた。
やはりレースシューズは断然走りやすい。

3周目あたりから右足が締め付けられるように痛み出したので、
本番ではちょっと緩めに締めるくらいが丁度いいみたい。
特にレース終盤は足のむくみも出てくると思うから気をつけたい。

最後の周はちょっと頑張って、シーズンベストどころか、
コースレコードも更新するくらいのタイムだった。
まあ、シューズのお陰だから間違っても有頂天になってはいけない。


夜は富士森練習会。
メニューは3000×3のインターバルだけど、
本番レースはもう目の前だから、3000を1本だけ。

レースペースでやりたかったけど、昼間と打って変わって、
履き倒してソールがスリッパくらいの厚みしかないソーティー。
まるで裸足で走っているみたいにまったくスピードが出ない。

途中、SAWAとみっちゃんに軽く抜かれてガックシ。
昼間に有頂天になりかけたのが、奈落の底に突き落とされる。
良いタイムで喜んで悪いと落ち込む、まさに一喜一憂。

こういうのが一番良くない。
だったら有頂天のままの方がよほどいい。
自信を持つのは悪いことではないから。

大事なレース前になると必ず不安になって、
そのためにやらなくていい練習をやったりしてしまうから、
有頂天なくらいがいいのかもね。


豚もおだてりゃ木に登る。

オッサンも有頂天になれば……。


さて、
何かが起きるのか、
何も起きないのか。

「その日」まで、あと4日。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
八王子駅から、4.0km。(富士森競技場経由)

(富士森練習会)
(アップ)
2.0km。 

(本練習) 3000m(ペース走)

(ダウン)
0.0km 

<今日のデータ>
今日の走行距離         15.5km。 
今日まで          283.5km。
平均             16.6km/日

キト: S×8 ,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb96
ab
bd89
ad
ff8
on18*17
fr20*15
別窓 | 富士森練習会 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<02/18(木) 「その日」まで、あと3日。 | 月下独走 | 02/16(火) 「その日」まで、あと5日。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪