10/11(日) 第21回日本トライアスロン選手権。
2015-10-11 Sun 23:17
本当なら、今日は松島マラソンを走って、
2011年以来の優勝を飾って 笑、今頃は親戚宅にて美味しい料理と
勝利の美酒に酔っているはずだった 笑笑。

ああ、幻の優勝 笑笑笑。


今日は第21回日本トライアスロン選手権の日だが、
松島遠征のために、今年は応援に行けないはずだった。
松島遠征が中止になっても、状況が状況なだけに諦めていた。

けれど、昨日女房が「行っておいで」と何度も言ってくれて、
息子も「明日は家のことは俺に任せて」と言ってくれたので、
その言葉に甘えて、やって来ましたお台場海浜公園。


これはもう、誰かの応援というよりは、自分の行事になっている。
この日が来ると、ああもう一年が経ったのか、と感慨深い。
自分自身にとって大切な日ということだ。

トヤマックスの登場で、胸が高鳴り、鼓動は早まる。
胃袋を握れたみたいに、息苦しくなる。


そして、この時を迎える。

オンユアマーク…
セット…


11時、男子のスタート!!




スイム1周目は25番手くらい。


スイムからバイクのトランジットでも同じくらいの位置。
苦しい展開だけど、言ってみたらこれはいつものことで
去年もこのくらいの位置からランで追い上げての9位だった。


ただ今年は、バイクの前半で第3パック以降が一人、二人とバラけていて、
うまく第3パックに入れた去年よりもやや厳しい。
第1、第2パックとの差が次第に広がっていく。





ランの序盤が20番手あたりで、これも去年と同じ位置。
ここから追い上げろ!頑張れ、トヤマックス!!!


だが、今年は10番手からのタイム差があって、
トヤマックスも歯を食いしばって頑張ったが、
入賞圏内まで挽回することはできなかった。

本人も悔しい結果だったと思う。


でも、やっぱり、何かがズシリと残る。
1年に1回やってくる特別な日は、たぶん、
来年も特別な日になるんだろうと思う。

1年なんて、ほんとに、あっという間。
すぐにまた来年のこの日がやってくる。
それまでに何ができるか、どれだけ努力できるか。

もしかしたら、自分の中で、
トヤマックスと勝負している気になってるのかも。


努力は必ず報われる、なんて甘いもんじゃない。

でも、がんばろう。



前を見て。



<今日の練習内容>
オフ。

<今日のデータ>
今日の走行距離         0.0km。
今日まで           70.5km。
平均              6.4m/日

キト:S×4,P×0,tu=0,TT=0。


×


bb40
ab
bd
ad46
ff74
on0*11
fr08*33
別窓 | スポーツ観戦 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/12(月) 【体育の日】走り込み大会。 | 月下独走 | 10/10(土) 松島。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪