06/01(月) 反省。
2015-06-01 Mon 22:16
昨日走り終えた後に思っていたほどダメージを感じなかったのは、
たぶん、痛みが麻痺しているのだろうと思っていたが、
今日になっても走る前よりちょっと痛みが増した程度だった。

ただし、こういうのは時間が経って出るのがお決まりのパターンなので、
今日も走るのは休んで、昼休みに整骨院で電気治療をした。
もっとも、ダメージが少なくないと言っても練習できる状態ではないが。

今度の日曜日には駅伝があって、チームはカテゴリ連覇がかかっているから
こちらも走らないわけにいかないし、完走すれば良いというわけにもいかない。
去年も僅差での優勝だったので気は抜けない。


さて、毎度痛い、痛いと大騒ぎして、でも結局は走って、
ちゃんと走り切るものだから、本当に痛かったのかと訝しく思っている方も多いでしょう。
ちょっと大袈裟過ぎるのではないのかと。

いつもいつも痛いのを言い訳のようにして、
毎回毎回、「痛いのに頑張りました」なんて
いい加減聞き飽きたという方も少なくないと思います。

走るのなら痛いのなんの言わずに走れよと、そう言われるのもごもっとも。
おれも、本当はできるだけ痛い話はしたくないのですが、
ただ、痛いことをそのまま痛いと、それも
どこがどのくらい痛いのかをできるだけ詳しく書いておくというのは
自分にとってはとても重要なことなのです。

それは、このブログが自分にとって文字通りの日記であり、
後で読み返した時に参考にするための備忘録でもあるからです。
なので、本当のことをありのままに正確に書いておく必要があるのです。

言い訳じみているのは十分承知していますが、
故障は言い訳にならないし、言い訳するつもりもまったくありません。
実際、今回も優勝出来なかったのは故障のせいだとは思っていない。

そのことは、走ってみてよくわかった。
故障で走れない期間でも、やれることは山ほどあったにも関わらず、
それを怠ったのが昨日の結果であると身に染みて思い知った。

そこの意識を変えていかないと、また来年も同じ結果に終わる。
やれることを、1年間キッチリやり通すことができなければ
また同じ思いを繰り返すことになると肝に命じておく。


こういう反省も含めて、事実をありのままに、
詳しく正確に書いておかなければならないと思ってますので、
お聞き苦しいところはどうぞご勘弁願います。


まあ、書いても後で読まなければ意味ないけどね。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社~立川駅、八王子駅~自宅、8.0km。(歩き)

<今日のデータ>
今日の走行距離         0.0km。
今日まで            0.0km。
平均                0.0km/日

キト:S×5.P×0,tu=3,TT=0。


○ cm×2


bb12
ab
bd02
ad
ff34
on01*0
fr00*52
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<06/02(火) もうすぐ夏。 | 月下独走 | 05/31(日) 第35回スポニチ山中湖ロードレース。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪