04/28(火) 疲労感のち…。
2015-04-28 Tue 23:59
今日は朝からひどく疲れた感じがして、ちょっとした不快感さえあった。
歩く速度が自然と遅くなっていたようで、しかもその意識もなく、
駅に着いたらいつも乗る電車が行ってしまった後だった。

乗り換えの時はいつも以上に登り階段がきつくて、
まだ会社に着いていないうちから帰りたくて仕方なかった。
でも、もしその場で決心して会社を休んでも、夜にはまた任務に出掛けなければならない。

一度帰ったら、今日はもう億劫で家を出る気にはならないだろう。
そう考えると、我慢して会社に行った方がよほど楽に思えた。
まあ、何にしたって会社を休む決心がついたとは思わないけど。

疲労感もあったがハムの痛みもMAXで、昨日以上に走る気力も起きなかった。
でも、やっぱり夜には任務があるし、明日だって走れる保証がないから、
ゆっくり短くてもいいから走っておこうという気になった。

今日は昨日よりさらに陽射しが強くて、
ゆっくり走っていると余計に暑くなっていくようでもあった。
脚の調子が悪い上にレース当日にこんな暑さだったりしたら
たぶん棄権したくなるだろうな、なんてことをぼんやり考えていた。

どうにもこうにも、今日はネガティブな考えばかり頭に浮かんだ。

ただ、午後にはちょっと嬉しいことがあって、
今日を一生懸命に乗りきったら、楽しい明日が待っていると前向きになれた。
調子の悪い脚も、昼のゆっくりジョグのお陰で少しだけ解れていた。


朝はあんなに疲労感があったはずなのに、
久しぶりに高田馬場から任務地まで歩こうと思い立ったのはどういう心境だったか。
明日が休みで、それで気持ちが軽くなったからかも知れない。



高田馬場からよく歩いていたのは任務に通い始めて2~3年目くらいだから
かなり前のことで、最初はすっかり思い出に浸るような懐かしい気持ちで歩いていた。
ところが、ひとつ交差点を早く曲がってしまい、途端に見たこともない風景になった。

直ぐに引き返せば良かったのだけど、方向的にはあっているはずだったので
悠長に歩いていたら、だいぶ遠回りになってしまったようで、
時間に間に合いそうになくなって最後はとうとう走る羽目になった。

ギリギリで任務に間に合い、ホッとするも汗だくで、
まったく何やってんだよって自分に呆れたが、
それとは裏腹に気分はそれほど悪くなく、かえって疲労感が薄れた気さえしていた。


いろいろ盛り沢山だったけど、総じてまったく悪くない1日だったと思う。
疲労感に満ち溢れていたことが、今日の出来事のような気がしない。
先のことは誰にもわからない、ということだ。


まあそれはそれとして、
明日が飛びきり良い日になるように願う。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
3.2km(400m不整地8周)

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         3.5km。
今日まで           360.5km。
平均               12.8km/日

キト:S×7,P×0,tu=0,TT=0。


○ pb-n+wp100


bb11
ab
bd97
ad
ff23
on28*9
fr25*4
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/29(水) まずまず。 | 月下独走 | 04/27(月) 季節は巡る。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪