02/09(月) 引退レース。
2015-02-09 Mon 23:46
夜中に目が覚めて、なかなか寝つけなかった。
たぶん、背中の痛みが気になるのだろう。
ひどく痛むわけではないが、常にある鈍い痛みが不安を呼び込んできて
それで眠りが遠退いてく感覚だった。


走れないほどではないので、昼ランはビルドアップを行った。
昨日は脚を休めたので、先週より1秒でも縮められるようにと思って走り出した。
ただ、無理にスピードを上げようとすると
ハムがピキッと痛むので慎重になった。

今日は先週より寒くて、3周目までウインドブレーカーを脱がなかったが、
スピードを抑えているにも関わらず心肺は目一杯で、
3周目終わりで30秒ほどのインターバルがあったお陰でなんとか走り切れた。

最後は3分半のペースでゼイゼイ、ハアハア、ヒイヒイ、
顔を歪めて、みっともなくもがき苦しんで、
情けない気持ちもあったが、同時に練習できる喜びも感じることができた。


リュックを背負って走ると背筋痛が悪化しそうなので帰宅ランはやめて、
帰宅前にいつも昼ランで走る公園の外周でペース走をやることにした。
あまりスピードには拘らず、楽な気持ちで走った。

最初は4'20ペースから、ペースアップの意識はせず、
身体の動きが良くなっていくのに任せた。
最後の方にハムがヤバイ感じになりかけたのでペースを落として終了。

夜は思っていた以上に冷え込んで、手がかじかんでどうにもならなかった。
ハムはたいしたダメージはなかったが、やはり背筋の痛みは増した。
明日にダメージが残っていたら、無理せずオフにする。


話は遡って、先々週の水曜日の朝のこと。
時間がない中、時計を手に忙しなく出掛けようとした時、
手からするりと時計が落ちて、玄関の三和土(たたき)に落下。

文字板の面から落ちて嫌な音、ヤバイと思った。
案の定、やってしまった。


3年前を思い出す。
あの日の朝も急いでいて、時計を手に持ちながら家を出て、
歩きながら腕に巻こうとして落としてしまった。

古い時計で、2003年の10月から使っているから、もう11年以上愛用している。
これの良いところは、計測したタイムを専用ソフトでPCにダウンロードでき、
カット&ペーストでエクセルファイルに張り付けられるとこ。

面倒臭がりなおれにとっては、うってつけのアイテムだった。
その機能も、Windows8にしたら動作しなくなって、
一番の良いところがなくなってしまったけど、愛着があって変えられなかった。

3年前のあの日、ブログのタイトルは「不吉な予感」だった。
青梅マラソンを前に、なかなか調子が上がらず焦っていた。
その後、オーバートレーニングから体調を崩し、40代最後の青梅を台無しにしてしまったのだった。

不吉な予感が見事(?)に的中した。


当然、今回も不吉な予感はあった。
果たして、その予感が当たっているのか、いないのか。
確かに、次から次に痛い所が出てきてツイてないのは確か。

青梅マラソン前に修理しようかと思っていたが、
コイツもかなり長いこと働かせてしまったので、
そろそろ引退させてあげようかとも思う。

今度の青梅マラソンを引退レースにしようかな。
そのあとできちんと直してやって、大事に飾っておこうか。
花道を飾ってやりたいところけど、どうだろう…。

情けないレースだったら申し訳ないよ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

4'05"00
3'55"76
3'53"70
3'45"70
3'44"06
3'40"03

23'04"25

(夕練)
12.5km(1050mコース12周) ペース走。

4'30"83
4'31"18
4'26"94
4'25"64
4'25"60
4'24"00
4'18"81
4'15"62
4'17"68
4'18"45
4'22"06
4'27"43

52'44"43

(ダウン)
1.0km。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離        20.0km。
今日まで           145.5km。
平均                16.1km/日

キト:S×6,P×0。


×


bb23
ab
bd10
ad
ff12
on10*9
fr17*14
別窓 | レースに向けて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<02/10(火) 諦めが肝心。 | 月下独走 | 02/08(日) 青梅マラソン1週間前。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪