12/24(水) クリスマスイブ。
2014-12-24 Wed 22:26
今日は朝から三悪人による野放図状態が続いた。
一番大荒れだったのはヒザ(左膝)で、昨日のうちは大人しかったのに、
今日は仕事をしているうちにも痛みが増し、手をつけられない状態にまで悪化。


こんな状態だけど、いろいろ考えても、昨日は走らない方が良かった、とは思わない。
年代優勝もできなくて、計測システムのトラブルにも巻き込まれて、
今日は歩くのもままならない状態だけど、それでも走って良かったと思う。

練習しなければこれだけの大差で負けるということがわかった。
早く故障を治して、しっかり練習して、次は必ず勝つ、という意欲を持つことができた。
次のレースまでは1ヶ月近く間があるから、きっちり準備したい。

小川で負けたKさんも、昨日負けたO川さんも、
お二人とも、ランナーとしても、人間的に素晴らしい方。
そのことは、少し会話をすればわかる。

こういう方々と競い合うのは楽しい。
万全の状態で勝負したい、と思わせてくれる。
負けっぱなしで終わるのも嫌なのでね。

昨日は最後まで気を抜かずに全力で走ることができてたので、
まったく練習ができてないのを考えると、すごくいい練習にもなった。
もし後続が離れていたら、たぶん後半はダレダレだっただろう。

なので、3位の選手にも感謝したい。
50歳代にはまだまだ速いひとがいることもわかって嬉しいのと同時に、
次も負けないように頑張ろうと思えた。


昨日はちょっとショックでいろいろ書いてしまったが、
総合的にはとても素晴らしい大会だと思う。
最後に対応して下さった女性スタッフさんには何度も謝って頂いて、
なんだか逆に申し訳なく思うほどだった。

最初に対応した男性スタッフさんにこんなこと言われちゃいましたよと言ったら、
「それはヒドイ!誰ですかそんなこと言ったのは!」と本気で憤慨されていた。
「そういうのは、どんどん(ツイッターで?)呟いて下さい!」とまで仰って頂いた。

だから、正式順位とか賞状とかはもういいかなと諦めたけど、
だからと言って、この大会が嫌になったとかは全然ない。
もともと、悪いのは計測システムで、言ってみたらスタッフさんも被害者だからね。

なんと言っても、この大会は沿道の高校生スタッフが素晴らしい。
みんな本気で応援してくれているのがわかるから、来年も走りたいと思わずにいられない。
どこも痛いところがなければ、もっともっと気持ち良く走れるだろう。


yukkoさんが撮ってくれた写真。
昨日はスマホが操作不能で載せられなかった。


必死の形相だね。
たぶん、ゴール直前。
ありがとう。



さて、今日はタイトルにもあるように、クリスマスイブだったけど、
プレゼントをあげたりだとか貰ったりすることもなく、
特にこれと言って特別なことは何ひとつなかった。


何もない=平穏=この上ない幸せ。


メリークリスマス。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         0.0km。
今日まで             92.5km。
平均                 3.8km/日

キト:S×0,P×0。





bb31
ab
bd29
ad
ff63
on0*24
fr14*19
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12/25(木) クリスマス。 | 月下独走 | 12/23(火) 第5回 足立フレンドリーマラソン。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪