12/05(金) 平和な1日。
2014-12-05 Fri 23:59
昼は風がやや強いものの、天気が良くて、遠足の小学生たちも嬉しそうだった。
例によって、あちらこちらで鬼ごっこが始まっていたが、
120%聞こえるはずの“あのセリフ”が、今日に限って聞こえてこない。

これまで、鬼ごっこをする小学生から、
あのセリフが聞かれなかったことは一度もない。
おかしい。そんなはずはない。

おれは耳を澄ませながらゆっくりジョグを続けたが、
2周、3周、4周と周回しても、一向に聞こえてくる気配すらないのだった。
おれは聞きたい、あのセリフがどうしても聞きたい。

もしかしたら、先生からあのセリフを禁じられている?
そんなはずはない。あれは鬼ごっこの小学生には絶対に欠かせないセリフだ。
いくら学校の先生だからって、それを禁じるのはれっきとした人権侵害。

下手したら児童福祉法に抵触し停職処分になりかねない。
先生だって、そんな危ない橋をあえて渡るはずがない。
先生にも生活ってものがある。奥さんや子どもを養う義務があるのだ。


そのうち、子どもたちの集合時間が近づいてきたようで、
あちらこちらに散らばっていた子どもらが、先生の下に集まりだした。
おれのゆっくりジョグも、もうあと2周を残すのみ。

結局、今日はあのセリフを聞くことはないのか。
おれの聞いてない所で言っている可能性はあるが、それでは意味がないのだ。
おれはこの耳で!あのセリフが聞きたいのだ。

ああ、今日はなんて日だ。こんなに天気が良くて、
ゆっくりジョグにも、鬼ごっこにも、絶好のコンディションだっていうのに、
あのセリフが聞けないんじゃ、すべてが台無し。


今夜は飲もう。飲み潰れて眠るまで飲もう。
おれがそう考えたその時、しつく鬼ごっこをつづけていた最後のグループのひとりが、
おれのすぐ目の前を息を切らしながら横切って行った。

そしてその男の子は、
おもむろに振り向いたかと思うと、
後ろの友だちに向かって、
よく通るかん高い声で、
こう言ったのだった。

「いま鬼だれ? ねえ、 いま鬼だれ!? 」


言った、言った、
ついに言った!
しかも、2度言った!!


おれは思わず、
「ほら言った!!」
と口に出していた。


東大和南公園は、今日も平和であった。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km(500m不整地8周)

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         4.0km。
今日まで             20.0km。
平均                4.0km/日

キト:S×4,P×1。


△gt


bb37
ab
bd23
ad
ff53
on5*5
fr14*22
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12/06(土) 走ろう会の忘年会。 | 月下独走 | 12/04(木) 「しばらく練習休みます。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪