11/20(木) この日。
2014-11-20 Thu 23:20
朝、会社に向かう道すがら、ついに来たなと思った。
今年もついにこの日が来やがった。曇天を見上げてそう思った。
陽射しの欠片もないどんよりとした空、薄ら寒いこんな日…。

1年で一番、昼ランをサボりたくなるのは、まさに今日のような日だ。
本格的な冬の入り口付近、まだ寒さに慣れきれていない頃。
不意をつくようにして、この日はやってくる。

この日が来ると、決まって「こんな日ぐらい休んだら?」と、もうひとりの自分が囁く。
もし、まんまとその誘いに乗ってしまえば、
厄介なことに、次の日にはもっとサボりたいと思うようになってしまうのだ。

そうやって、1ヶ月近く昼ランを休んだ年があった。
昼ランを休んだ分、帰宅ランを頑張れば問題ない。
そう自分に言い訳していたが、実際には問題ないわけなかった。

だから、この日以降の数日が勝負。
それさえ乗り越えたら、寒いのにも段々と慣れる。
ただし、ちょっと気を抜いて怠けたら元の木阿弥になってしまうこともわかっている。

1年間、昼ランを続けたことのあるひとならわかるはず。
年中陽気が良いのなら、毎日やることはそれほど難しいことではない。
こういう時期も乗り越えて、それで1年を通してやることが難しいのだ。


今日は予想通りハムさんの機嫌も悪いので、
例によって不整地をゆっくりジョグ。
寒さ対策に長袖を着て、ネックウォーマーをしても、それでも寒さが身に染みた。

でも、今日はなんとか乗り切った。
夜に任務がある日だから尚更走れて良かった。
また明日も、今日のような日なのかも知れない。

乗り切りる為には気合いは不要。
ただ何も考えない。それだけでいい。
無心でいれば、もうひとりの自分も登場しないのだから。

でも、これが難しい。

昼ランを続けるアナタ、
一緒に乗り切りましょう。

🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 🐑 

この日が来るだいぶ前から、もう手袋なしではいられずにいる。
それは、走る時に限らずに、である。
周りを見ると、まだ朝の通勤時での手袋着用率は5%に満たないだろう。

こういう時期は必ず、周りの目が気になる。
「あのオッサン、もう手袋してるよ」
そんなふうに思われてるんじゃないかと。

寒がりなだけでなく、なにせ、とにかく手が冷たい。
触ったひとがびっくりするくらい、氷のように冷たいのだ。
もし嘘だと思うひとがいたら、今度おれと手を繋いでみて下さい。

試してみたらきっと驚くはず。こんなに冷たいなんて、どうしたの?と。
どうしたも、こうしたも、いつもこんな感じで冷たいのです。
予め断っておきますが、試すのは女性限定ですからね。

そこは厳守でお願いしますよ。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
3.5km(500m不整地7周)

(帰宅ラン)
なし。

今日の走行距離         3.5km。
今日まで          198.0km。
平均              9.9km/日

キト:S×5,P×1。


○gt,cp1/2


bb21
ab
bd08
ad
ff50
on4*20
fr14*24
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<11/21(金) 気持ち良く。 | 月下独走 | 11/19(水) 誕生日。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪