11/17(月) これからの練習。
2014-11-17 Mon 23:59
昼ラン前、地元ランナーで今年のフロストバイトで40歳代優勝、
総合でも2位というスピードランナー、Aくんと久しぶりに会った。
ちなみに、Aくんは横田駅伝連覇中チームのアンカーでもある。

ずっと悩まされ続けているモートンは相変わらずとのことだが、
ハムの調子は良いので、大田原では2時間40分は切りたいとのこと。
彼の静かな闘志が伝わってくるようで、こちらにも気合いが入った。

サスガ,タンサイボウダネ。

昨日オフにしたお陰で今日は足が軽い。
ハム太郎くんの機嫌も良いので、今日あらためて昼練習の再開。
まずは、湘南国際前のおさらいで3'45ペースから。

走り出してみると、やはりハムに痛みを感じたが、
ちょうど湘南国際の直前と同じくらいのレベルまでには回復していた。
走る方のレベルも、この2週間での極端なダウンはなく、同じくらいのレベルか。

今日は、ハムの調子をみながら、無理しないでビルドアップ。
追い込まないで、どれくらいまで上げられるかみて、
明日からの練習を考えることにした。

徐々に上げてみて、どうやらキロ3分半くらいが限界のようだ。
明日からは、ハム太郎くんの機嫌をみながら、
3'40ペースを基準に、無理のない範囲で継続していく。


日に日に寒くなっていくこれからの季節は特に、
昼ランをサボりたいという気持ちになることがどうしても多くなる。
実際に、一年を通してサボり率が高いのがこの時期にだと思う。

自分の走力維持には、昼ランと帰宅ラン、そして仲間と行う練習の3つが大きな柱となっている。
昼ランをサボる日が多ければそれだけ、走力も落ちることは明らか。
だから、どんな練習をするかより、とにかく昼ランを休まないことが大事だ。

これからの季節、サボりたい気持ちにならないために、
①外に出た時に寒くない格好をする。
②精神的な負担になるような過度な目標設定をしない。

この2点を心掛けるようにしたい。
寒くない格好で走り出して、暖まったら脱ぐ。
それから、目一杯追い込まなければ達成できないようなタイム設定はせず、
無理なく、気持ち良く練習を終えるようにする。

タイムが悪くてもあまり気にし過ぎずに、
着替えて走り出しただけで合格点、くらいの気持ちで臨む。
きちっと集中してやれば、ペースはゆっくりでも、サボるより全然マシだ。


ということで、当分は昼ランで、ハアハア、ゼイゼイ、やらない。
追い込んだ練習は、もっと後になってから。
とは言え、目標をしっかり見据えて練習を行いたい。

さしあたっては、月末のハーフで自己ベストを目標に取り込む。
ただし、しつこいようだけど無理して追い込まない。
楽しんでできる練習でレベルを上げる。

まあ、これが難しいのは百も承知だけどね。


さて、本日の午後は早めに会社を抜けて免許証の更新。
その後、夜は知り合いの紹介で、ある方にハム太郎くんの治療を施して頂いた。
明日のハム太郎くんの機嫌がどうなってるか?

楽しみであり、やや不安でもある。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

3'57"44
3'54"64
3'56"45
3'50"95
3'45"80
3'40"80

23'06"80

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         6.5km。
今日まで          151.0km。
平均              8.8km/日

キト:S×3,P×1。




bb24
ab
bd08
ad
ff50
on1*17
fr13*25
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<11/18(火) 日本は不思議な国。 | 月下独走 | 11/16(日) 八王子いちょう祭り。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪