10/23(木) 足が遅い。
2014-10-23 Thu 23:41
3'45ペースで楽に走ることを目標にする練習、その3日目。
今日の昼休みも雨が降っていたが、ほんの小降りで走るのには支障がなかった。
出来るだけ2周目で3'45まで持ってく意識で開始。

まあ相変わらず余裕はないのだけど、ペースはつかめてきた。
もともと一朝一夕に出来るなんて考えてなくて、
2週間で少しでも板につけばいい、くらいの気持ち。

練習だから、昨日よりちょっとでも進歩していればオッケー。
課題は、いかにロスの少ない効率的な走りが出来るか、だな。
あと、レース本番では序盤の走り方は重要だと感じた。

レースになれば、身体が動き出せば3'45でもそれほど苦ではないはず。
問題は、スタート直後のまだ動きが鈍い段階。
ここで変にタイムに拘ってしまえば、無駄に足を使ってしまうことになる。

だから、最初は時計は気にしないで、体感で楽なペース、
それこそ、アップでもしているくらいのつもりで
焦らずにレースに入りたい。

3'45ペースだと、どのくらいまでいけるか。
たぶん、25キロまでは問題ないはず。
30キロが近づいて来た頃に、徐々にキツくなってくるだろう。

そうなったら、下手にもがいても後で余計に苦しむだろうから、
意識的にペースを落とすことも考えた方がいいだろう。
イーブンが理想なのはわかっているが、自分には無理ということも自覚している。

それも踏まえた上で、33キロからの5キロをしっかり走る意識は持ちたい。
これも、バンコクマラソンで実践しようとした好記録への極意。
バンコクでは思わぬアクシデントで実践できなかったが…。

今日走りながら思ったのは、そんなとこかな。


夜は任務のため帰宅ランはなし。
ちょっと疲労が溜まってきたとこだから、
いいタイミングだったと思う。


さて話はガラリと変わるが、おれは足が遅い。
通勤時でも、普通に歩いているつもりでいるのに、どんどん抜かされる。
おれを抜いていった人の背中は、あっという間に小さくなっていく。

昨日、社内を歩いていたら後ろに気配を感じたので少し端に避けたら、
すぐに女性社員が急いだ素振りで抜いていった。
忙しいのに邪魔ね、とか思っていたのかな。

足が遅いと、暇人と思われるかも知れない。


ところで「足が遅い」という日本語は、よく考えると面白いね。
実際に遅いのは、歩く、もしくは走る速度だもんね。
足が痒い、とか、足が痛い、とかの直接的な表現とは一味違う。

これは英語でも同じらしい。

彼は足が遅い。
He is slow of foot.

面白いね。
slow of walk
とかじゃないんだ。

「腰が重い」というのも、体重とは特に関係なくて、
なかなか行動を起こさない、なかなかその気にならない、という意味だから、
身体的なことより、心、気持ちとか内面的なものを表してるね。

「口が悪い」っていうのもそうだね。
本当に悪いのは口ではなくて、言いぐさだよな。
口も顔の一部だから、口が悪いひとは顔が悪いってことになるよ。
美人も台無し、気を付けようね。


ちなみに、おれがよく言われる、
「性格が悪い」というのは
ズバリ、そのままです。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

4'04"41
3'58"70
3'54"83
3'54"80
3'52"16
3'52"99

23'37"89

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         6.5km。
今日まで          337.5km。
平均             14.6km/日

キト:S×5,P×1。


△gt


bb23
ab
bd10
ad
ff43
on12*23
fr11*28
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/24(金) 夏の日のプール、again。 | 月下独走 | 10/22(水) 冷たい雨に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪