09/07(日) 平成26年度 都民生涯スポーツ大会
2014-09-07 Sun 23:59
朝の計量、62.6kg。
もうちょっと落としたかったけど、まあ仕方ない。
猛暑の去年とは打って変わって雨模様。

調子の悪い身としては暑いより余程いい。
朝起きた時には足に痛みを感じたけど、
暖まったらあまり気にならなくなった。


山田駅まで女房とCOCOに送ってもらい、6時48分の各停を北野で乗り換え。
北野駅のホームでみっちゃん、本日の臨時コーチのSAWAと合流、
6時56分の特急の中でチャコちゃん、しょう、コージと合流。
明大前から井の頭線で渋谷まで、渋谷で夢人と合流。
渋谷から7時53分の東急田園都市線・中央林間行で8時ちょうどに駒沢大学駅到着予定。

ここまで大会会場に向かう電車内にて。

***************************************
今日の二つのレース、1500と5000。
予想通り、どちらも最低のコンディション、最低のレースではあったが、
1500は最低の中の最低のレースだったのに対し、
5000は最低の中でも最善のレースにすることができた。


駒澤大学駅を降りても雨は止んでなかった。
いつもは朝からランナーで賑わう駒沢公園も
今日はひっそりと静かな朝を迎えていた。


8時25分、駒沢公園陸上競技場に到着。


雨の中、競技スタート。


例年通り、1500から。
念入りにアップするが、どうにも気持ちが入らない。
ついつい、仕事のことを考えてしまう。

今日は珍しく女房の応援がない。
奥さんがいないと勝てない、なんて言われるのは嫌なので、
頑張って勝ちたいと思う半面、どうせ駄目だろうと諦める気持ちも過る。

レースがスタートして、先頭のペースアップに対応できる位置をキープ。
どうにもならないくらい苦しくはないけど、
余裕を持って走れるペースではなかった。

しかも、どういうわけかレースに集中できない。
こんな短いレースを間にも、仕事のことを思い出す始末。
レース終盤でペースが上がるが、どうにもこうにも身体が動かない。

先頭集団のスパートに対応できず遅れ、
気持ちも切れて逆にペースダウン、4'55もかかって5位でフィニッシュ。
50歳代では2位より悪かったのはこれが初めて。

とうとう落ちるとこまで落ちてしまったか。
7月までは練習ができていて、まずまず好調だった。
それが、たった1秒の気の弛みで捻挫。

8月は練習できない日が続き、徐々にレベルダウン。
練習再開するも、集中できずに質は落ちる一方。
追い込んだ練習を避けた結果、こんなにも走力が落ちた。

こんな調子で5000走っても、また無様なレースをするだけ。
そんな気持ちになって、つい、棄権しようかな、なんて言葉が口をつく。

でも、チャコちゃんとみっちゃんに、
「5000はペース走するつもりでやればいいんじゃない?」
と言われて、ちょっと気持ちが軽くなった。


応援に来れない女房に1500の結果をメールで報告。
弱気なメールに、女房の激メールが返ってきた。
とにかく、今自分ができる限りのレースをしようと思い直した。


5000のレースまで時間があるので腹ごしらえ。


おにぎり1個とランチパックを食べた。
それから、差し入れ頂いた、つぶあんぱん!


そう言えば、捻挫をしてしばらく走れなくなって以来、
昼ラン後につぶあんぱんを食べなくなった。
というより、あれ以来、つぶあんぱんを食べてない。

久しぶりのつぶあんぱんでお腹はすっかり満たされた。
痛みの残った足に湿布を施して、消化活動を兼ねて昼寝。
寝るとさらに動きが悪くなるかも知れないと思ったが、睡魔には勝てなかった。


後から考えると、ちょっとだけでも昼寝してリラックスできたかも。
気持ちもすっきりして、心が軽くなったようだった。
レースの1時間半前からゆっくりとアップを始めた。

足を使いたくなかったから、距離やスピードは抑え、
足と上半身の筋を解すことに重点を置いた。
リラックスしてアップをするうち、このままじゃ終われない、という気持ちが湧いてきた。

心と身体の準備を整えて、5000のレースに臨んだ。


レースは序盤からずっと2番手の位置をキープ。
本来なら積極的に先頭を行くのが自分のスタイルだけど、
今日はタイムより勝負優先。

1周する毎にSAWAコーチがラップを読み上げてくれる。
序盤は84秒で3分半ペースだったが余裕があった。
中盤で85、86と落ちるが、前に出たいのを我慢する。

これなら勝てるかもと思ったが、後ろの選手が先頭に変わって82秒まで上がる。
先頭だった選手が後退していったが、
まだまだ余裕があったので、これは行けると確信した。

残り1周の鐘が鳴り、ラスト300mを過ぎたバックストレートで先頭に立ち、
貯めておいた力を全て吐き出すようにして全力でスパート。
最後は息も絶え絶えだったが、なんとかトップでフィニッシュ。

スタンドからの大声援が力になった。


ありがとうございました。


タイムは良くなく、レースとしては褒められた内容ではなかったが、
今出来る最善のレースだったのではないと思う。
何よりもレースに集中でき、勝てたというのが大きい。

1500からしたら、自分でも人が変わったと思うくらい集中できた。
やはり、陸上競技はメンタリティが結果を大きく左右するのだと改めて思った。
気持ちを切り替えて集中することが大事だけど、根本的には悩みのない日常が基本。

今置かれている状況はすぐに変わったりはしないけど、
問題を一つ一つ解決していくことが、走ることに集中するためには必要なのだと思う。
走ることに集中できれば、また調子も上がっていく。

そのことを再認識した。


本日のMVPは文句なし、KATUさん。
1500と5000ともにぶっちぎりの優勝。


マトさん、namikiさんのデッドヒートも凄かった。


レース前に我慢したおにぎりを食す。


八王子に戻って打ち上げ。


1500を終えた時、今日の打ち上げではみんなに慰めてもらおうなんて考えていたが、
そんな思いとは裏腹になって、あのまま諦めないで本当に良かった。
応援のD51会長、ネコさん、SAWAコーチも来てくれて、
最高に美味しい酒を、最高に楽しく飲んだ。


悩んだり、落ち込んだり、喜んだり、
それでも最後はこうして楽しく1日を終えることができる。
それも、18年前のあの日の昼休み、ヨタヨタとジョギングしていたおれに、
「今度レースに出てみない?」と声を掛けてくれたD51さんのお陰。

あのことがなければ、きっと走ることとは遠い生活をしていたに違いない。
あの日が、いつも、今日という日に繋がっている。
そのことは、常に自分の中にある。

感謝。


参加された選手の皆さん、
応援の皆さん、監督、お疲れ様でした。
また一緒に楽しみましょうね!




<今日の練習内容
(レース)都民生涯スポーツ大会(トラック)

(アップ)
3.0km。

(レース) 1500m。

04:55  5位。

(アップ)
2.0km。

(レース) 5000m。

~1000 03:30.19
~2000 03:28.12
~3000 03:33.94
~4000 03:29.89
~5000 03:15.55 17:17.69  1位。

<今日のデータ>
今日の走行距離       13.0km。
今日まで          109.5km。
平均             15.6km/日

キト:S×0,P×0。





bb26
ab
bd36
ad
ff36
on7*07
fr10*33

別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<09/08(月) 出来ることを。 | 月下独走 | 09/06(土) 全力を尽くす。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪