04/23(水) 依存症。
2014-04-23 Wed 23:58
今日の昼も駅伝に向けて400のインターバル。
同じようにキロ3'30ペースで入って少しずつ上げる。
昨日のダメージが少しだけ残っていて、ちょっとキツイ。

やり過ぎないように注意しながらも、
ハアハア、ゼイゼイ、顔を歪めて
もがく、もがく。


今日から富士森練習会はトラック解禁。
けれど、今日行ってしまったら、どうせやり過ぎてしまって
明日は練習にならないだろうと思って自粛した。

駅伝までもう何日も無い今は、翌日にダメージを残すような練習はNG。
今やるべきことは、毎日継続して練習を行い、少しずつ上げる。
コンディションを整えつつ、確実に走れる身体に仕上げることだ。

そのためには、少しでも身体を軽くすることも重要。
食後のスイーツは、おれのことをどこまでもしつこく誘ってくるが、
ここが我慢のしどころ、忍の一字でひたすら耐える。

もし駅伝で満足できる走りが出来たら、ご褒美に
ヤマザキの新商品、薄皮つぶあんドーナツ5個入りを
5個ぜんぶ食べていいことにしてあげよう。

嘘じゃない、約束する。
男に二言は無いからね。
だから、がんばろうぜ。

おー。


さて、昨日は歩きスマホのことを書いたけど、そもそも、
多くの人はスマホや携帯電話に依存し過ぎているんだと思う。
かく言うおれも、相当なスマホ依存症だという自覚はある。

スマホ依存症には以下の様な症状が挙げられるそうである。
・スマホを持ってないと不安になる
・スマホ無しで1日過ごせない
・運転中でもスマホをいじる
・親しい人と一緒でもスマホを使う
・対面にいるのにチャットで会話する
・風呂やトイレまで持ち込む
・疲れ目になる

依存症が深刻なものなのか、まだ救いようのある程度なのか。
自己診断するために、スマホなしで1日過ごせるかという判断材料があるようだ。
ということで、今日はスマホを家に置いて出社してみた。

まあ、かなり抵抗感はあったが、これができないようじゃ依存度は深刻。
結果的にはどうってこと無かったので、おれの依存症も軽度ということだろう。
まずは、めでたし、めでたし。


次に、スマホ依存症への対処法をネットで調べてみた。

1:予備のバッテリーを持ち歩かない
2:枕元にはスマホを置かない
3:長く使いがちなアプリを認識する
4:電源を切る習慣をつける
5:ポケットに入れない
6:音楽プレーヤーは分ける
7:使用する時間や回数を設定する
8:通知機能をオフにする
9:フィーチャーフォンに戻してみる
10:使い放題のプランから外れる

このうち、「8:通知機能をオフにする」なんだけど、
LINEやTwitter、メールやFacebookなど、
スマホでは通知してくれるアプリがたくさんあるよね。

その通知のたびにスマホを開いていては使いすぎてしまうということで、
歩きスマホの大きな要因になっているものと思われる。
スマホがブルブルっとすると、すかさずチェックする習慣のあるひとに有効かな。


たまにはスマホなしで1日過ごすのも意外と気分がいいものだった。
束縛されていたものから解き放たれた爽快感みたいなものがあった。
まったく不便に思わなかったのも意外だったな。

皆さんも、ぜひ一度試してみてください。
これができないアナタ、スマホ無しで1日過ごせないようでは、
深刻なスマホ依存症と言っていいかもしれませんよ。


では、おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
(アップ)0.8km
(本練習) 400(200)mx7(インターバル)

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離    23.0k m。
今日まで          375.0k m。
平均            16.3km/日

キト:S×5,P×1。


△gt


bb16
ab
bd93
ad
ff12
on31*23
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/24(木) 休息日。 | 月下独走 | 04/22(火) マナーを守ろう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪