04/07(月) プライムタイム。
2014-04-07 Mon 23:59
昨日のダメージがあったので、昼ランは慎重に不整地ジョグ。
特に気になるのは右足の甲で、左足首の違和感もある。
筋肉痛はそれほどでなく、甲は打撲、足首は捻挫に近い。

どちらも軽度だから走れないほどじゃない。
帰宅ランも、負担の掛からないよう慎重に走った。
後半になるとさすがに筋肉疲労がきいてきてちょっとツラかった。


昨夜はよほど疲れたのか、夕飯が早く酔ったせいもあるが
9時前に床に入り、ブログを書いている途中で寝てしまった。
夜中の1時くらいに目が覚めて、いつもなら寝られないパターンだけど、
ブログの続きを書いていたらすぐに眠くなって寝た。

そのまま朝までグッスリだから9時間くらい寝たことになる。
これだけ寝たのは久しぶりで、今のおれにしてみれば快挙だな。
つくづく昨日は力を出しきったのだということがわかる。

それでも満足感というのは意外となくて、
それよりも、こうしてやたら早く寝てしまった次の朝は、
決まって損した気持ちになってしまう。


プライムタイムって言葉があるね。
午後7時から11時までの時間で、最も多くの視聴者がテレビを見る時。
テレビだけの話じゃなく、この時間って1日の中でも一番オイシイ時だと思うんだよね。

ちなみに、「プライム:prime」を辞書で調べると以下のように出てくる。

1.要な,主な,最も重要な.
2.優良の,最良の,第一等の; すばらしい,極上の.
3.根本的な,基礎的な,本質的な.



最も重要で、最良であるばかりでなく、本質的。
そういう時間帯がプライムタイムなわけだ。
一番オイシイってのは当たっているみたいだね。

だからこの時間に寝ちゃうと、すごく勿体ない気分になるんだな。
いくら、睡眠が大事、早寝早起きが良いと言っても、
一番オイシイ時間を無駄にしたら、損した気持ちになって当然だ。

「早起きは三文の徳」なんて言うけどさ、
だからって、馬鹿みたいに早寝したんじゃ、
たかだか三文ぽっちのために最も重要で、最良で、本質的な時間を損することになる。

しかも、それを日課にしてるひとは
人生の最も重要で、最良で、本質的なモノがゴッソリ削がれてしまってると言える。
何事も、限度を越したら足りないのと同じになってしまうから気をつけよう。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、
とはまさにこのことだね。


以上、
早起きできないオッサンの言い訳でした。
すいません。

おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
3.6km(400m不整地9周) ジョグ。

(帰宅ラン)
会社から、18.5km。(立日橋経由、途中買い物)1'46

<今日のデータ>
今日の走行距離    22.5k m。
今日まで          103.0k m。
平均            14.6km/日

筋ト:S×1,P×1。


△gt


bb06
ab
bd88
ad
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/08(火) 勝利への気概。 | 月下独走 | 04/06(日) 第10回笛吹市桃の里マラソン。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪