10/14(月 )【体育の日】 夢は叶う。
2013-10-14 Mon 23:59
3連休の最終日も、良い日でした。
おれの周りのひとは良いひとばかりだから
いつもいつも、楽しく笑っていられます。

感謝、感謝です。


毎度毎度のことですが、
今日も酔っぱらってますので、
毎度毎度のことですが、
ただの戯言ブログです。

酔ったら書くな、と言いますが、
そうなると書く時がありません。
美人の言うことは何でも聞くというわけには参りません。

どうかお許しを。


今日は走ろう会の走り込み大会でした。


7時から準備を手伝ってくださった皆様、
ありがとうございました。

走ろう会ばかりでなく、ランナーズの方々始め、
外部からもたくさん集まってくださいました。
本当に、ありがとうございました。


8時、走り込み大会のスタートです!


みんながんばれー!


すいません、今日はこのあと大事な用があったので
サクッと15キロを走って終了とし、
ひと足お先に失礼させていただきました。

不真面目な幹事長で御迷惑お掛けします。
申し訳ありません。



女房の従姉が宮城県で踊りのお師匠さんをしていて、
今日は国立劇場でチャリティ公演があり、
女房の従姉も出演するということで観に行った。



女房の従姉は、今から25年前、
おれたち夫婦の結婚披露宴でも踊りを披露してくれた。
女房と女房の従姉とは、その昔一緒に暮らしていたこともあり、
とても深い絆で結ばれている。

華やかな舞台で踊る従姉は、
活き活きとして、躍動感に充ち溢れていて
ああ、生きるって、命があるってこういうことなんだなと
決して大袈裟ではなく、そう実感した。


従姉の家族は、
宮城県東松島の野蒜という地域で
あの大震災にみまわれた。

大津波に襲われて、
自宅の二階で、一歳の孫を抱いて
首まで水に浸かって、極寒の中を数時間耐えて、
生きるか死ぬかの思いをして
それでも、諦めずに生きのびたからこそ
今日という日があって、華やかな舞台で踊ることもできた。

あの日を思えば、
今日という日は、まさに夢のような日なんだろうと思う。
諦めなかったから今日がある。


「諦めなければ夢は叶う」

そう聞くと、
「そんなわけないだろ」
とか、
「もっと現実をみろ」
とか思う人はたくさんいると思う。

でもおれは、諦めなければ夢は叶うっていうのは、
生き方の問題じゃないかな、とずっと思ってきた。
そういう生き方を理解できない人にとっては、
まやかしにしか思えないんだろう、と
そう思っていたのだ。



でも今は少し違った感情がある。
どんな思考を持つにしても、どんな生き方を選ぶにしても、
最低限の条件がある、と思うのだ。

それは、
命がある、
ということ。

当たり前過ぎて話にならない?
まあ、そうだね。
でも、ある日、突然、なんの前触れもなしに、
命を失うことになってしまったひとのことを考えてみたら、
命がある、ということは、
決して当たり前のことではないよね。



命がある。
たからこそ、
諦めなければ夢は叶う。

そういうことなんじゃないかな。



諦めてしまうか、諦めずに夢を追い続けるか、
どっちにしたって命があってのこと。
当たり前の話かも知れないけど、
生きていなけりゃ、どっちも選べないよ。


だから、

諦めなければ夢は叶う。

そんなふうに言えるんだな。
そんなふうに、
言ってもいいんじゃないかな。


そう感じた今日だった。



コスモスがきれいだった。

<今日の練習内容>
(午後練習)
ロード走、15.0km。(ゆったりロード)

02.5  12:20.60  4:56.24/km
05.0  10:48.00  4:19.20/km
07.5  11:00.21  4:24.08/km
10.0  09:51.86  3:56.74/km
12.5  09:52.01  3:56.80/km
15.0  09:13.06  3:41.22/km

<今日のデータ>
今日の走行距離      15.0k m。
今日まで     286.5km。
平均        20.4km/日
体重           62.0kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×0,P×0。





bb33
ab
bd
ad53
別窓 | 特別練習 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/15(火) 台風休み。 | 月下独走 | 10/13(日 ) 感動の第19回日本トライアスロン選手権。>>
この記事のコメント
久々の練習会、お世話になりました。

仕事だし、まったく考えてなかったです。
それが、姉が練習したい行くんだ!
つくばフルにいいと喜んでました。
行ってくればいいと応援しました。
直前のシフト交代は考えられない・・・
でもひろさんと同じように、みんのまわりもいい人ばかりで
無理して交代してくれました。
すたーと直前に行き、だらしない自分らしさを出してしまいました。

懇親会にいなかったから不思議でした。

よかったですね。
また凄いですね。
素晴らしいです。
すごく胸にひびくものがありました。

命、夢、生きる

おこがましいけど、もうひとつ言わせてください。
命は自分ひとりだけのものじゃない!









2013-10-17 Thu 01:24 | URL | min #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
v-5 min様。

走り込み大会、お疲れ様でした。

そうですね、minさんの仰る通りだと思います。
普段はあまり意識しませんが、時には
命の尊さ、大切さを再認識したいものですね。

走る喜びも命があってこそ。
そして、誰もが勝手に生きているのではなく、
いろんな人と関わりあいながら生かされていることも
忘れずにいたいですね。
2013-10-18 Fri 00:10 | URL | ひろさん #uzTLr8YM[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪