09/29(日) 第5回渡良瀬遊水地ハーフマラソン 。
2013-09-29 Sun 23:59
朝の計量、62.0kg。
巨峰の丘の時から2週間で約2 kg落ちた。
ベストまでまだまだだけど、体重減は順調にきているみたい。

昨夜は10時にベッドにはいるも、なかなか寝つけなかった。
おまけに4時半に起床予定が、間違って4時に目覚ましをセット。
もう一度寝直そうとしたが無理だった。



今日の会場は交通の便があまりよくないので車での移動。
と言っても、おれは助手席で座ってるだけ。
究極の楽チン、申し訳ない。


絶好の行楽日和とのことだったが、天気はイマイチ。
まあ、走る方にしてみたら、こっちの方が絶好のコンディション。


久しぶりに首都高を通る。



ここまで大会会場に向かう車内にて。

***************************************

見えてきました、谷中湖。


予想より早い8時前に現着。


今日の会場は 渡良瀬遊水地
スタート時刻が近づくにつれ、次第に雲が晴れていく。


アップ前に会場をフラフラしてたら、巨峰の丘でも一緒だった
神奈川の50歳代ランナー、Fさん発見。
お互い苦笑いで挨拶。

Fさんは昨年の巨峰の丘優勝の実力者。
昨年のこの大会でも50歳代トップでゴールしている。
今日も楽には勝たせてもらえないと覚悟した。

本日もいつものポジションからのスタート。
50歳代でも図々しさ全開のオッサン。



スタート前にFさんと話してたら、
昨年はとんでもないイ○○○ヤローがいたことを聞く。
にわかに信じがたいが、本当なら許せない。

スタート時刻になると陽射しが強くなり、まるで夏が戻ってきたみたい。
去年は同じような天気で、おまけに湿度も高く、
熱中症で倒れるひとが続出して大変な騒ぎだったらしい。

スタート前、出発係の大会役員の方が、
「決して無理しないで!」と何度も繰り返していた。
積極的に、と思っていたが、ちょっと自重しようかなと思い直した。


10時15分、定刻に号砲!


コースは一周7.1キロの周回をほぽ3周。
スタートから先頭に立ったのは今年の青梅10キロの覇者、40歳代のK選手。
今日もダントツの速さで、そのまま総合優勝だったようだ。

こちらは序盤、全体の10番手辺りで年代ではトップ、二人の若い選手を引っ張る形。
アップの時から足の動きが悪いのを自覚していたから、
設定ペースの3'35/kmを維持することを心がけていた。

最初の5キロは17'23。
入りが速かっただろうから、おそらくその段階では設定くらいのペース。
予定通り走れているから、このペースを保つことを考えた。

前の集団がバラけて二人が遅れ出していたのを確認していたから、
まずは一周目までに追いつこうと考えた。
目標タイムは1時間15分だが、順位目標は年代優勝と、総合ではひと桁。

1周目を終え、レースは2周目に。


陽射しは相変わらず強く気温も上がっているようだったが、
真夏の昼ランに比べたら大したことないと思っていた。
10キロの通過は35'27、この5キロは18'03かかった。

ペースはやや遅くなっているが、通過タイムは20秒ちょっと速い。
とりあえずこのペースから落とさないことを考えなければならなかったが、
レース後半に入ったところで体調の異変に気づいた。

わずかに吐き気と脱力感。
脱水のような症状。もしかしたら、熱中症か?
そう思うと、ちょっと恐くなった。

ここまできてDNFだけは避けなければ。
そう考えて、意図的にペースを落とした。
目標タイムは大事だけど、まずは走りきって年代優勝が必須だ。

2周目を終えたところで、女房に頼んでおいたペットボトルを受けとる。
紙コップの給水は苦手だからと、これは山中湖と同じ作戦。
半分は慎重に飲み、あとは足や首筋にかけて冷した。

最後まで走りきれたのはこれのお陰だった。
しかし、身体はどんどんツラくなっていた。
15キロの通過は54'01、この5キロは18'34かかった。

設定では53'45だから、十分に挽回できるタイムだったが、
とにかく、本当に、ここからがツラかった。
ゴールまでがひたすら遠く、まさに忍耐の6キロだった。

何人かの若い選手に抜かれる。
39歳以下の選手はともかく、40歳代の選手に抜かれるのは悔しい。
総合ひと桁順位は絶望的になる。

抜き返してやる。
そういう気持ちがないわけではなかったが、
かといって倒れたんじゃシャレにならない。

ペースを上げずに、足を動かすことだけを考えた。
キロ毎の表示はなかったから、時計を見ながら、
あと3キロぐらい、あと2キロぐらいの我慢だ、と言い聞かせた。


そして、なんとか倒れることなくゴールにたどり着いた。



今日のレースを復活の足掛かりにしたかたが、思わぬ撃沈劇だった。
これでは復活はまだまだ先の話だな。
練習も、もう少し工夫が必要だと思う。

ダウンジョグしてたら、蝉がミンミンうるさいくらい。
まったく、夏みたいな日だった。


なにはともあれハーフ50歳代の部、4連勝。


2位はやっぱりFさんだった。
今年はイ○○○ヤロー、いなくて良かったね。
次の健闘を誓いあってFさんと別れた。




さよなら、渡良瀬遊水地


また来年?
来るかな?
どうだろうね。


今日は車だからビールなし。
高速に乗る前に味噌ラーメン。



そして夜はお待ちかね、
アイ・ラブ・生大!



今日使った分のエネルギー補給は今日のうちに。



レースは苦しかったけど、サイコーに楽しい1日だった。
悔しい気持ちは次のレースにぶつけよう。
またがんばりまっせ!

<今日の練習内容>
(アップ)
5.0km。

(本練習)  第5回渡良瀬遊水地ハーフマラソン 。(レース)
21.0975km。 1'18'30 年代別1位。

05km    17'23'18
10km    35'27'02   18'03'84
15km    54'01'59   18'34'57
20km   1'14'16'90   20'15'31 
finish   1'18'32'38   04'15'48 

(ダウン)
3.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離      29.0km 
今日まで     537.0km。
平均        18.5km/日
体重           63.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×0,P×0。
足低Rhb:◎





bb20
ab
bd07
ad29
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<09/30(月) 上期終了。 | 月下独走 | 09/28(土) 4連勝目指して。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪