06/20(木) パン作ったことある?
2013-06-20 Thu 22:31
最近、一部の走友の間でジャックダニエルズが流行りのようだ。
でも、悪いけどおれはあの手のものにはまったく興味ないね。
みんなが大騒ぎして夢中になる意味がわからないよ。

おれ、昔からウイスキーは苦手なんだ。
あれをありがたがって飲むひとの気がしれないよ。
そんに美味いのかね、ジャックダニエルズ。

ん?
おれ、
なんか変なこと言ってるか?


座骨神経痛の痛みは昨日と大差なかったけど、
ギシギシ言ってた関節に油を注しておいた効果で
今日は昨日に比べて少しだけスピードが上がった。

その代り、帰宅時には昨日より痛みが増していて
そうそう簡単には治ってくれないだろうってのがわかる。
やっぱり、じっくりコツコツとやっていくしかないみたいだな。


唐突だけど、皆さんはパンを作ったことありますか?
昨日、ひょんなことから、小学生の頃のイタズラを思い出した。
そのイタズラは、女の子に向かって質問するとこから始まる。

「ぱんつくったことある?」
「あるよ」
「うそっ!オマエ、パンツ食ったことあるのかよ!」

そして、クラス中に大声で言いふらす。
「おーい、コイツ、パンツ食ったことあるんだってよー!」
すると、クラスの男子がよってたかってその子をからかう。

で、女の子泣く。
おれ喜ぶ。
みたいな。

まあ、だいたい想像つくと思うんだけど、
対象は気に入ってる子ね。何とも思ってない子泣かせてもツマラナイもんな。
好きな子を困らせて喜ぶのが小学男子の正しい在り方なのだ。

小学男子の愛情表現はムチャクチャ屈折してるからね。
ちなみにこのイタズラ、男子に対しては通じない。
「ない」で終わっちゃうから。

今はどうか知らないけど、おれが小学生だった当時は
小学男子でパンを作ったことあるヤツなんていなかった。
その代り、男子に対してはこういうのがあった。

「オマエ、何歳?」
「10歳」
「若いねえ、ちゃんと風呂入ってる?」
「入ってるよ」

そして、クラス中に大声で言いふらす。
「おーい、コイツ、若いネエチャンと風呂入ってるんだってよー!」
やーい、やーい!

って、
くだらねー。

けど、懐かしー。

 本日の記事内容に納得できないどういう方は押して下さい。 

んなわけねーだろ


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
5.2(400mトラック13周) ジョグ。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由)

【16日目】
<今日のデータ>
今日の走行距離   23.5km 
今日まで       217.5km。
平均         10.8km/日
体重          63.0kg。
体脂肪率        6.7%

筋ト:S×8,P×1。


×

b
bb42
ab
bd13
ad
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<06/21(金) 集中して。 | 月下独走 | 06/19(水) もしも、おっくんが「おっくん」じゃなかったら。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪