06/07(金) ビッグってなんだろ?
2013-06-07 Fri 22:22
午後イチで大事な会議が入っていたし、
明後日には駅伝控えているので昼ランはなし。
帰宅ランも途中駅から短めに。

足の調子はイマイチだけど、腹の調子は戻ったし、
風邪もかなり良くなってきているから、
日曜日の駅伝は気持ちよく走れるかもしれない。

明日もいい天気だと走りたくなっちゃうだろうけど、
ここはグッと堪えて調整に専念しよう。
思い切った練習は足が完治してからだな。



さて、最近ちょっと疑問っていうか、違和感を覚えてるんだけど、
ちょくちょく芸能ニュースに登場するビッグダディって何なんだろね。
何でそんなに大騒ぎするのかおれには理解できない。

みんな、あの家族のことが気になるっていうより、
幸せだった家族が、そうでなくなっていく様に興味あるのと違う?
他人の不幸は密の味っていうからね。

こういうとこは日本人的だよね。
日本人の優しさ、奥ゆかしさ、暖かさは世界に誇れるなんて話をよく聞くけど、
確かにそういう面もあるけど、そうじゃない所もたくさんあるよね。

サッカー日本代表がW杯決めた夜に渋谷でやりたい放題やってた連中も、
他人がどれだけ迷惑してるかわかっているはずなのに、
みんなでやれば恐くないって、情けない姿を恥ずかしげもなくさらしてたよね。


いい加減あの家族のことは放っておいたらどうかと思うんだよね。
本人たちも、それでお金が動くからやめられないのかな。
子ども達が可哀想に思うけど、それも大きなお世話なんだろか。

そもそも、あのひとってビッグか?

『破天荒』って言葉があるね。
本来の意味は、「今まで人がなし得なかったことを初めて行うこと」、
「前人未到の境地を切り開くこと」。

だけど、豪快で無茶なことをするひとを『破天荒』って呼ぶようになっちゃってる。
『ビッグ』も同じで、本来は「偉大な」とか「立派な」とかいう意味なんだろうけど、
なんか、単に型破りでハチャメチャなんて意味で使ってる気がする。

それなら、渋谷で他人の迷惑を顧みずに散々バカ騒ぎを繰り返した連中は、
それこそ、みんなビッグになっちゃうじゃん。
もしかしたらあの連中、自分たちのこと『破天荒』って思ってたりしてないだろね。

…なんて、
どうでもいいか。
こんな話。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
西武立川駅から、15.0km。(多摩大橋経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離    15.0km 
今日まで        67.0km。
平均           9.5km/日
体重          63.0kg。
体脂肪率        6.7%

筋ト:S×0,P×0。


×

d
bb26
ab
bd10
ad
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<06/08(土) 人に歴史あり。 | 月下独走 | 06/06(木) バンコクで交流か?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪