05/23(木) 必ず。
2013-05-23 Thu 22:30
今日はちょっと期待があったのたけど、残念ながら右足に進展なし。
レース本番3日前にしてこの状態はさすがにヤバイ。
最近は、朝起きると真っ先に足の状態を確かめた後、ガッカリするというのが日課。


午前中は雨がぱらつく時間帯もあったみたいだったけど、
昼ランで公園に出ると夏のような日差し。
温度表示は24℃だけど、体感的にはもっと暑い。

万全のコンディションなら気持ち良くさえ思えるのだろうけど、
痛む右足に落ち込んだ気分を、さらにこの暑さが滅入らせる。
レース当日にこんな調子だったら、まるで勝負にならない。

またもやロキソニンに頼ることになるのか。
それで痛みが多少やわらいでも、身体の動きは悪くなるのは経験済み。
そもそも、痛み止めを飲んでまで走る意味があるのか。


今回のレースに限れば、意味はある、と思っている。
走ることに、ではなくて、勝つことに。
それだけ、このレースにかける想いは大きい。

レースまで走らないでいた方が、回復する公算は高いかも知れない。
そのかわり、身体はどんどん動かなくなっていく。
それもまた、勝利から遠ざかることになる。

痛し痒しだけど、痛む右足をいたわりつつ、
少しでも動かしていた方が良いだろうと考えている。
目標はレースを走ることではなく、あくまで年代優勝なのだから。


こういうふうに書くと、不快に思う方はいると思う。
理解してもらえないかも知れないけど、
やっぱりおれは、どうしてもこのレースだけは年代優勝したい。

現状は楽観できる状態ではないのはわかっているけれど、
だからって諦めたらそこで終わってしまう。
今がどうであれ、スタートラインに着く時に良い状態ならそれでいい。


必ず回復する。
必ずベストコンディションでレースに臨む。
そして、必ず年代優勝する。

必ず、必ず。


信じること。
気持ちを切らさないこと。
今できる最大限の準備を怠らないこと。


暮れなずむトラックを駆ける若い力。
荒い息遣い、せめぎ合う気持ちと気持ち。


みなぎる活力に刺激をもらう。


これも重要な準備のひとつ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km(400mトラック10周) ジョグ。

(帰宅ラン)
途中駅から、12.0km。(拝島橋経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離    16.0km 
今日まで       237.0km。
平均          10.3km/日
体重          60.0kg。
体脂肪率        6.5%

筋ト:S×7,P×1。

◎cr
×

nd
bb07
ab
bd00
ad
別窓 | レースに向けて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<05/24(金) 痛みの原因。 | 月下独走 | 05/22(水) 良い夜。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪