FC2ブログ
 
10/24(日) 長くて、でも短くもあった―。そんな20年。
2010-10-24 Sun 20:10
今日の例会メニューはプチマニ。
法政大学の敷地内にある「多摩送信所跡」を見学に。
グリーンヒルの歩道は、すでに落ち葉が敷かれていた。
P1001415(1).jpg

市役所から9km弱で法政大学に到着。
とても親切な守衛さんが丁寧に場所を教えてくれた。
さすが名門大学! ああ、なのに箱根駅伝予選敗退…(涙)。

送信所の跡を記す記念碑は、うっかりすると通り過ぎてしまうくらい、
目立たなく、そしてひっそりと佇んでいた。 
P1001416(1).jpg

地元でも認知度は高くないようだが、実はとても歴史的な施設で、
終戦時にはポツダム宣言受諾を連合国側へ送信したと伝えられる。
多摩送信所跡は法政大学多摩校地の建設に伴って発掘調査され
コンクリート基礎などが確認された。

地形を利用した隠蔽式送信所で高さ60mの木造無線塔6基がそびえ立ち、
太平洋戦争末期につくられ1947年まで存続したという。
現在はこうして法政大学敷地内に記念碑とアンテナ木柱台石が設置されている。
あったのはこのふたつだけ。
P1001417(1).jpg

帰路もゆっくりゆっくりのジョグ。
帰ってくると、市役所駐車場では防災のイベントが開催されており、
普段の日曜は静かな場所も、今日はとても賑やかだった。
P1001418(1).jpg

今日は参加者が少なかったが、いつも通り懇親会。
懇親会のビールは普段の倍くらい効く。
朝食抜きで走り、喉カラカラのすきっ腹に飲むからかも。


夕方、スーパーへ買い物に行ったら、
若いお父さんが生後間もないと思しき赤ちゃんを
慣れない手つきで、でも、とても大事そうに抱いていた。

女房に「ユウトもあんな時があったんだよなあ」としみじみと言ったら、
「それが今じゃあんなになっちゃうんだもんね」と、女房もしみじみ言った。
あの頃のことが、今でも鮮明に思い出される。

今日はそんな息子の二十歳の誕生日。

P1001422(1).jpg

<今日の練習内容>
(例会) プチマラニック。
多摩送信所跡(法政大学内)までゆっくりジョグ、往復18.5km。

<今日のデータ>

今日の走行距離    18.5km 
今日まで        421.8km
平均           17.5km/日
体重            62.5kg
体脂肪率         7.5%

筋ト:なし。
3片:○
+A:なし。

3【3】達成率(目標:100.0%)
1.100.0% ☆
2. 50.0%
3. 94.7%
別窓 | 息子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/25(月) 子どもたちの公園。 | 月下独走 | 10/23(土) 学習能力ゼロ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪