FC2ブログ
 
10/01(金) 思いは複雑。
2010-10-01 Fri 22:23
今日は日曜日の駅伝を見据えて、調整のため軽め。
昼はゆっくりと芝生をジョグし(東大和南公園は芝生立ち入りOK)、
夜は歯医者もあって、帰宅ランはしなかった。

明日の土曜日は距離は極力抑えて、刺激だけ入れよう。
こんなふうに調整なんかしておいてなんだけど、
今度の駅伝は、「楽しむ」ことを一番の目標に掲げて挑みたい。

もちろん、一生懸命走るのは当たり前だけど、
それより何より、仲間と襷をつなぐことを楽しみたい。
そして、雨にも風にも負けない、強くて熱い絆を確かめたい。


さて、タバコの値段が今日大幅に引き上げられた。
値上げは4年ぶりだそうで、幅は過去最大。
昨日まで駆け込み需要に沸いた小売店やコンビニでは、
買い求める客の姿も少なく、一転して閑散としたらしい。

そりゃそうだ。一晩寝て起きたら100円とか上がっちゃうんだもん。
この大幅値上げに寄って禁煙者が増え、長い目で見れば
医療費の減少が期待されるが、その一方で、
葉タバコを生産する農家や、町のたばこ屋さんは深刻だ。

10年も前にやめているおれには関係ないと思うかもしれないが、
そんなことはない。おれ自身にとっても思うところが多い値上げだ。
なぜなら、おれはタバコのお陰で大きくなったようなものだからだ。

中学生になったばかりに父親を亡くして以来、
われわれ兄弟三人は、母親の女手ひとつで育てられた。
働き盛りの大黒柱を失った我が家だが、幸い家は代々小売業を営んでいて、
その売上高のかなりを占める主力商品は、他ならぬタバコだったのだ。

だから、タバコの煙を極端に嫌うようになった今になっても、
恩のあるタバコの存在自体を否定しきれない。
タバコという存在がなかったら、あの時我が家は路頭に迷ってたかもしれない。
同じように、タバコが多くのひとの生活を支えているのは
タバコが人体へ及ぼす害とは切り離して、紛れもない事実なのだ。

母親はいまだにタバコを売っている。
例外なく、今日は閑古鳥が鳴いていただろう。
その母親を思うと、タバコの値上げは他人事ではすまない。

一方で、この値上げを機に、一番大切な存在であるうちの1人が
タバコをやめるという決断をした。これもおれにとっては大きなこと。
このままずっとタバコと縁のない生活を送って欲しい。
そう思う気持ちも本当だし、母親を思う気持ちにも嘘はない。

思いは複雑なのだ。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
3.2km(400mトラック8周) ジョグ。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>

今日の走行距離    3.2km 
今日まで        3.2km
平均           3.2km/日
体重            62.5kg
体脂肪率         8.0%

筋ト:上半身中心に少々。
3片:〇
+A:腹x10x2。

3【3】達成率(目標:100.0%)
1.100.0% ☆
2. 50.0%
3. 94.7%
別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/02(土) 明日は駅伝。 | 月下独走 | 09/30(木) 雨中ラン。>>
この記事のコメント
たばこ
えっ。オリPさんもたばこ吸っていたんですか。。。
かく言う私も3年前まで吸っていました。runのおかげで止められました。

ホント。止められて良かったと思います。
2010-10-02 Sat 01:47 | URL | zaki #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
そうなんです。
v-5 zaki様。

タバコに大きくしてもらいましたが、
そのタバコで成長を止められたかもしれません。
タバコを吸ってなかったら、180cmまで伸びていたかも。
そう思うと、今でもちょっと後悔します。

最初の頃は、大会でも走る前に一服してました。
やめたのは「もっと速くなりたい!」という一心でした。
ほんと、ランニングに感謝ですね。
2010-10-02 Sat 21:39 | URL | オリP #uzTLr8YM[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪