FC2ブログ
 
01/22(金) 今週1週間と、これからのこと。
2010-01-22 Fri 22:36
またまた昼ランの迂回路が一昨日の状態に。
どうやら、1日おきに交互に変わるらしい。
なんだか落ち着かなくて、集中しづらい。

走ってみても、調子が良いのか悪いのか、イマイチ掴めない。
この際、どっちでも良いから、どっちかにして欲しい。
せっかく走るのだから、腰をすえてやりたい。

さて、今週も1週間が終わった。
今週は特にキツくて、何がキツいかというと、
レースの疲れがあったことと、体調があまり芳しくなかったことだ。

先週土曜日の強化練習で風邪をひいたらしく、
それが今週1週間、ずっと燻り続けていたような感じ。
昨日までは、朝起きると決まって前日より調子悪くて、
これは段々、ヤバイことになっていきそうだ、
いやいや、気のせい気のせい、などと思いながら、
毎日ルルを3錠飲んで会社へでかけた。

そんな中、今週は5日間で約140kmを走った。
体力的にも精神的にも、かなり負担が大きかったが、
それでも風邪が決定的にならずに走り通せたことは良かった。

来週、もう1週間は今週と同じメニューをこなしたい。
で、その次の週はレース本番3週間前の週になるが、
ここでいったんトレーニング量を減らして、
十分に疲労を取りきってしまうことを考えている。

これは一昨年の東京マラソンで好記録を出した時に学んだことだけど、
その時は、3週間前に風邪をひいて休まざるを得なかった。
が、そのことで疲労がいったん完全に抜け切った状態になって、
そこからレースまでに、いい感じで調子を上げていけた。

逆に、去年の東京マラソンは(青梅も同じ)、
がむしゃらにトレーニングをすることばかり考えて、
まるで身体を休めることができなかった。

1週間前から徐々に練習量を落としたのだけど、
疲労が抜け切らずに、逆に直前で練習量を落としたことで
かえって調子まで落としてしまったように思う。

その教訓から、今回のレースでは3週間前に完全に疲労を取りきって、
身体が十分に休まった状態から、徐々にトレーニング量をあげて、
レース本番には一番良い状態(ピーク)をもっていこうというもの。

果たしてこれが当たるかどうかわからないけど、
なんとなく、上手くいくんじゃないかという予感がある。
そのためにも、来週は重要な週になることは間違いない。
体調を整えて、計画通りに練習をこなしていきたい。

さてさて、今週は嫌というほど走ったのに、
それでもまだなお走りたいという欲求がある。
これは病気なのかもしれないな。たぶん、中毒だ。

明日の強化練習、明後日の例会で走るのが楽しみである。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.5km(1090mコース6周) ビルドアップ

TOTAL Time : 23:38.86
 
     LAP      SPLIT      /km       AVE
01  04:23.17  04:23.17   04:01.44   04:23.17
02  04:00.40  08:23.57   03:40.55   04:11.79
03  03:57.97  12:21.54   03:38.32   04:07.18
04  03:50.15  16:11.69   03:31.15   04:02.92
05  03:46.01  19:57.70   03:27.35   03:59.54
06  03:41.16  23:38.86   03:22.90   03:56.48

/km AVE :03:36.95 (/10km :36:09.51ペース)

(帰宅ラン)
会社から、20.0km。(多摩大橋、富士森外周経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離    26.5km 
今日まで         410.9km
平均           18.6km/日
体重             61.5kg
体脂肪率          7.5%

一日3つ片付け:◎
別窓 | 今週の総括 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<01/23(土) 良い天気、良い気分。 | 月下独走 | 01/21(木) がんばれ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪