FC2ブログ
 
10/04(木) 練習の良し悪し。
2018-10-04 Thu 23:17
昨日は昼ランをそこそこにやっただけなので
今日の昼ランは快調に5キロをガーっと走れると思っていた。
しかし、走り出すと思いの外、脚が重い。

それでも最初からペースを上げて、感覚的には345くらいと感じていた。
しかし、最初の1キロで時計を見ると、なんと400。
目一杯走ってキロヨンとはどうしたことか。

昨日はたいして負荷をかけなかったのに、どうしてこれほどまでに脚が動かないか。
よくよく思い出すと、昨日は練習会に行けなかった代わりに筋トレを多くやった。
いつもやらないレッグランジなんかもやった。

もし筋トレをやらなかったら、5キロをガーっと走れたかも知れないが
練習の良し悪しは距離でもペースの速さでもない。
それよりも、どれだけ負荷がかかったかが重要だ。

休養十分で脚が元気な時に楽々330ペースで走れば
良い練習が出来たと勘違いしてしまい勝ち。
でも、実際は今日のような状態の時に400でヒイヒイ言って走る方がよほど練習になる。

練習で良いタイムを出せたら、あるいは長い距離を走れたら
つい良い練習ができたと満足してしてしまうが、
それでは本番には活かせない。

そのことは常に心に留めておく。


<今日の練習内容>
(昼ラン)
ロードビルドアップ走、4km。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離            4.
0km。
今日まで              21.0km。
平均               5.2km/日

キト: S×4.P×3,tu=3,TT=10,pb=0。


△cm×2


bb43
ab
bd43
ad
ff62
on3*04
fr30*6
C310 1500
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪