05/19(金) 空を飛ぶ鳥のように。
2017-05-19 Fri 22:24
昨日、脚を休ませたお陰である程度疲労は抜けてくれたが、
その代わりにハムの痛みはいつも以上にあった。
ストレッチを十分に行ってから昼ランを走り出した。

疲労が抜けたので、今日は最初からレースペースを意識した。
いい調子で走っていたが、5周目でつらくなってきた。
現状ではこのペースで5キロが限界かも知れない。

頑張って6キロ、粘って7キロか。
これを、1週間かけて倍以上の長さに伸ばさないと目標達成とはならない。
難しいけど、やるだけやるしかない。

ただ、いつもみたいに、ハアハア、ゼイゼイ、ヒイヒイ、
もがき倒したわけでなく、最後も全力は出し切ってない。
余裕があるわけじゃないけど、いっぱいいっぱいでもない。

希望はあると思う。


帰宅ランはある程度のペースでと思っていたが、
昼ランで疲れたか、まるでペースが上がらなかった。
まあ、明日も練習するためには無理しなくて正解だった。

明日も頑張ろう。



ところで、オマイラも鳥のようになれたらいいな、
なんて思ったことが一度くらいあるだろう。
鳥になって自由に空を飛ぶことが出来たら、どんなにいいだろう!なんてな。

ただな、おれ気づいたんだけどな、
ヤツら、実は空を飛ぶことなんて
これっぽっちもいいなんて思ってねえぞ。


おれはいつも昼休みに公園を走るんだけどな、
そこにはいつも鳩が、ポッポ、ポッポ、とか言って、
いかにも呑気にたむろしてるのよ。

そこにおれが走って近づくだろ?
そうすると、当然のことだけど逃げるわな。
その時な、ヤツらは決してすぐに飛んだりはしねえのよ。

不思議に思わねえか?
せっかく羽があるんだから、さっさと飛んで逃げりゃいいじゃん。
フツーはそう思うよな?

なのにヤツらときたら、ちょっと小走りで近づくおれから離れようとするだけ。
でな、それがおれが行こうとする方向に逃げるとな、
おれと追いかけっこみたいになるだろ。

それでもヤツらは飛ばないね。
必死で走って逃げようとするよ。
でな、いよいよおれと接触するくらい近づくじゃん。

するとヤツら、明らかに
「チェッ、めんどくせえなあ」
って顔して、やっと飛ぶんだよ。

しかも、ほんのちょっとだけ。


そこでおれ、ようやくわかったね。
飛ぶっていうのはな、意外と大変なんだよ。
すんごく体力使うから、できることなら飛びたくねえんだよ。

たぶんな、ヤツらにとって飛ぶっていうことは、
人間にとってみたら、走ることと同じじゃねえのかな。
普通のひと達はよ、できることなら走りたくねえって思うじゃん。

しかし、あれだよ。
中には人間みたいにな、飛ぶのが趣味って変わり者がいるはずよ。
でな、今月は400キロ飛んだ、おれなんか500キロだぞ、
なんてことを自慢気に言い合ったりするわけさ。

それだけならまだしも、今日は飛ぶのサボっちゃいました、
とか言って、まるで悪いことしたみたいに反省したりするわけだ。
中には、羽を故障中だけど今日も頑張って10キロ飛びました、とか。

馬鹿だよなー。



オマイラのことだよっ!!


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(多摩大橋経由)1'43

<今日のデータ>
今日の走行距離          24.5km。
今日まで           303.5km。
平均              15.9km/日

キト: S×12,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb87
ab
bd70
ad
ff17
on18*19
fr36*1
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪