05/11(木) 改善に向かって。
2017-05-11 Thu 23:09
午前中のトラブルがなかなか解消せず、昼ランは出遅れ。
今日は諦めようかと何度も思ったが、いつもより短い距離でも
集中して内容の濃い練習にすれはいいと思い直した。

昨日は帰宅ランをしなかったから脚は元気なはずだったので
ちょっと期待する気持ちがあったが、走り出してみると昨日と大差なし。
この重たい感じはいったい何が原因なのか。

ハムの痛みもあるが、それだけでなく、脚が重く動きも悪い。
体重のせいもあるだろうし、疲労が溜まっているのもあるのかも。
土曜日のTTを考えるなら、バネ貯めで明日は走らない選択もあるけど、
もともと目標レースの為の練習、調整のために入れた記録会。

練習でいいタイムを記録するために練習を休んでバネ貯めるのでは意味ない。
すべて、目標レースで少しでもいい結果を得るためにどうするかを考えるべき。
だから、記録会だってどうしても走らなきゃならないわけじゃない。

ただ、練習だからタイムが悪くても練習効果があればいい、とも言える。
16'40で申告しといて17分半もかかったのではカッコ悪いから嫌だけど、
最初から最後までもがき倒したらいい練習にはなるかも。

あんまり悪いと自信無くすことになるから、
それはそれで走らなきゃ良かったってことになりかねない。
とにかく、目標レースのことを考えて決めたい。


なかなかタイムが上がらない、動きが悪い話に戻るが、
日曜日に風呂でイスに座り損なって腰を強打したのも原因のひとつかも。
普段はあまり気にならないが、ちょっとひねる動作でグキッと痛む時がある。

走っている時にあまり痛みを感じたりしないけど、
僅かでも動きに影響していることは十分に考えられる。
まあ、これは打撲だから時間が経てば治るだろうけど。

*******************************************************

夕方に治療院に行ってきた。
重い、動きが悪い、その原因が何なのか、わかった気がする。
たぶん、1週間後には劇的に改善されていると思う。

というより、そう期待したい。


帰宅ランは聖蹟桜ヶ丘から。
腰高のフォームを意識して、腿でなくハムを使う感じで。
ペースは遅くても、滑らかで流れるような動作をイメージ。

ハムが痛いからと言って、かばって走るなら走らない方が全然いい。
帰宅ランはそのことをしっかり頭に入れて走ること。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.2km(1050mコース4周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
途中駅から、14.0km。(聖蹟桜ヶ丘駅から、北野街道経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離          18.5km。
今日まで           162.5km。
平均              14.7km/日

キト: S×13,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb01
ab
bd78
ad
ff17
on10*11
fr35*2
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪