02/27(月) 東京マラソン翌日は…。
2017-02-27 Mon 22:36
昨夜はたぶん9時くらいには夢の中で、朝5時までぐっすりだった。
犬のように駆け回り、綿のように疲れ果て、泥のように眠る。
そんな感じ。

朝起きて、身体中がバキバキで痛かった。
今日ばかりは走ることはできない、というか
走らない方が良いと思ったので、お弁当を作ってもらった。


去年の東京マラソン翌日もそうだった。
昼休みに普通にお昼ごはんを食べるって、
普通の人からしたら普通過ぎることだろうけど、
おれにしたらこんな幸せなことない。

いつも更衣室で着替えて昼ランに向かう時、
みんながお昼ごはんを食べている横を通る。
いろんなイイニオイがする中を走りに行くのはいつもツライ。

何年やってもこれだけは慣れない。

東京マラソンも5回目だけど、前回までの4回はすべて途中でトイレに寄った。
整列からスタートまで時間があって、寒い中を待たされるから、
いつもスタートする時には既にオシッコがしたい状態になる。

これも去年までは慣れることがなかった。

今年は、整列前に3度もトイレに行き、寒さ対策でお腹にカイロを張り、
100円の雨合羽の上下を着てスタートに並んだ。
例年に比べて暖かかったこともあって、途中でトイレに行かなくて済んだ。

ちなみに、他にも同じように雨合羽なんかを着ていたひとはたくさんいたけど、
ほとんどのひとがスタート前に横に投げ捨てていた。
おれは丸めて手に持ってしばらく走ってから、ゴミ袋を持ったボランティアの方に
「すいません、お願いします!」と言って渡した。

たぶん、一緒にいたかいづくんもそうしたと思う。
どうです、八王子のランナーはちゃんとしてるでしょう。
ちなみに、コージは端から防寒対策ナシ、さすが強い!


かいづくんと言えば、今回2時間33分台という素晴らしいタイムでゴールしたけど、
他のひとは驚いたかも知れないが、おれは当然の結果だな、と思った。
かいづくんがすごく頑張ってるのはわかっていたからだ。

頑張ってきたヤツが結果を出すのは当然だ。
っていうか、結果を出さなきゃいけない。
そうならないことも結構あるんだけどね。

だから、驚きはしなかったけど、ホッとしたし嬉しかった。
こんなこと言うとおれのことイイひとみたいに思われるかも知れないけど、
嬉しかった半面、悔しい気持ちもある。

かいづくんとは、ちょっと前までは良きライバルだったからね。
練習でもレースでも自分とタイムが近かった。
そういうかいづくんが自分より10分も速くゴールしたのは悔しい。


いい歳して延び盛りの若いヤツと張り合って馬鹿か、と思うでしょう。
確かに、馬鹿は馬鹿で間違いじゃないんだけど、
そういうのを無くしたらおれも終わりだと思ってるんで。


今日も高尾山温泉でぬくぬく~。


これも去年と一緒。
去年と同じってのが心地いいのよ。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離          0.0km。
今日まで            324.5km。
平均               12.0km/日

キト: S×3,P×0, tu=0,TT=0。





bb96
ab
bd83
ad
ff7
on0*27
fr29*13
(極)
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪