FC2ブログ
 
04/16(木) サイン。
2015-04-16 Thu 22:51
予想通り、昨日の練習会のダメージでハムも背中も調子悪い。
痛みレベルは昨日の5から、一気に8まで急上昇。
残念ながらこれが今の状態。これが現実だ。

当たり前の話、グルグル練習を終わらせた途端に
痛みが消えるなんて、そんな夢のような話はないのだ。
せっかく今日の昼ランから外周での練習だが、相変わらずのゆっくりジョグ。

今日は仕事をしていてもハムの鈍痛に悩まされた。
以前なら痛み止めを飲むか湿布を貼るかするのだけど、
青梅マラソン以来、痛み止めはまったく飲まないし、湿布もほとんどしない。

痛みは身体のサインだから、薬で抑えてしまっては
今がどんな状態なのかわからなくなってしまうからだ。
痛いのを我慢するのはツライけど、現状はちゃんと把握しておきたい。


現状と言えば、会社の中で「今の現状は…」という人が結構いて、
その度に違和感を覚えて、なんだかとっても居心地悪い。
現状とは、「 現在のありさま。今の目の前の状態 」の意だから、
言ってみたら「頭痛が痛い」って言うのと一緒だよね。

このてのことって、その度に指摘した方が良いか、ちょっと迷う。
自分もそういうところは決して自信がある方じゃないから、
おれだったら指摘して欲しいと思うけど、みんながみんな同じじゃないだろう。

加えて、言葉っていうのは常に変化していくもので、
本来は間違った使い方でも、多くの人が使えば
やがてそれが正しい使い方として定着してしまう。

典型的な例だと、「新しい」は「あらたしい」と読むのが正しいのだけど、
「あたらしい」と誤読する人が多くて、そのうちそちらのほうが定着しちゃって今に至る。
今だと、正しく「あらたしい」って言った方が逆に笑われちゃうよね。

ひと頃、「ら抜き言葉」をうるさく指摘していたひとたちも、
今はすっかり少なくなった気がする。
これも、ら抜きが市民権を得たからじゃないかな。

そのうち「雰囲気」も「フインキ」に凌駕される日がくるかもよ。
そしたら、「ふんいき」って本来の使い方している方が笑われちゃう。
そうなると、嫌でも「フインキ」って言わなきゃならなくなるのだ。

もしそうなったら、ほんと、嫌だよ。
たぶん、もう一生「雰囲気」って言葉を使わないと思う。
雰囲気を「フインキ」だなんて、それこそ雰囲気台無しだよ。


ちょっと話が逸れたけど、言葉の使い方を指摘するのは
実は結構難しいってことなんだよね。
だから、違和感があっても聞き流してしまうのだ。


今日から帰宅ランが解禁だけど、帰宅時にもハムの痛みは治まってなく、
ちょっと迷ったが、今日のところは帰宅ランの再開は回避。
痛み止めを飲んだり湿布をしていたら、あるいは走れたかも知れない。

でも、身体のサインを見逃さなかったから、
これはこれで正解だったということなのだろうかね。
いちいちサインを聞いてたら、まともに練習できないって話もありそうだけど。


※画像はアミールです。


おやすみなさいまし。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.2km(1050mコース4周) ジョグ。

6'07"01
5'53"87
5'52"94
5'48"16

23'41"98

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         4.5km。
今日まで           186.5km。
平均               11.6km/日

キト:S×8,P×0,tu=0,TT=0。


○ pb-b+wp100


bb03
ab
bd04
ad
ff22
on16*3
fr25*5
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪