FC2ブログ
 
04/06(月) これからの練習。
2015-04-06 Mon 22:20
今日は昨日に増して背中が痛い。
当たり前っちゃー、当たり前だけど。
でも、ハムは予想より状態は悪くない。

背中は相変わらずだが、ハムは回復傾向にあるのかも。
だとしたらなおさら早く練習を再開させたいとこだけど、
ここで焦ってしまっては今までの苦労を台無しにしかねない。


青梅マラソンが終わってからここまで、
立川ハーフ、多摩ロード、そして桃の里と、
ほぼグルグル練習だけでレースに臨んだが、はっきりとわかったことがある。

それは、今までの練習に対する考え方、練習の仕方の問題点でもある。

これまでは、例えばハーフを3分半のペースを目標に置いた時、
5~7キロくらいの短い距離の練習では、3'25くらいのペース、
つまり、レースよりも少し速いペースで走れている必要があると考えていた。

きつい練習を重ねて、負荷を高くすればするだけ練習の効果もあり、
その分、レベルも上がるとも思っていた。
その考えは、100%間違っているとは今も思ってない。

だだ、この歳になって、以前のように身体が思い通りにならなくなると、
負荷の高い練習は、それだけ故障のリスクも高くなる。
無理をすれば、必ずそのツケは返ってくるのだ。

頑張れば頑張るだけ結果が出ていた年齢はもう昔のこと。
反面、この1ヶ月半のように、レースペースにも及ばないジョグだけでも、
十分に練習効果が得られることもわかった。

ジョグだけとは言え、真剣に取り組んできたし、
ジョグも出来ないくらい忙しいひとに比べたら、
毎日、コンスタントに練習できているのはかえって恵まれていると言える。

この間、速くても4分ちょっとのペースでしか走ってなかったが、
そのペースの余裕度を徐々に上げていくことで、
昨日のように10キロなら3分半ちょっとのペースで走ることが可能なのだ。

だから、余裕を持って走れるペースを3'50くらいまで上げることができ、
その上で距離を延ばす練習ができたら、ハーフを3分半ペースで走り切れることも不可能ではないはずである。
リスクの高いインターバルやレペなどは必要ない。

きつい練習を重ねても、それで故障しては何にもならない。
びっくりするほど速くはなれなくても、これからのおれには
こういった余裕を持った練習が合っているのだろう。

ただし、昨日はスピード慣れしてないのが原因で、
呼吸が苦しく、関節も耐えられなかったから、
ビルドアップで最後の最後だけレースペースまで上げるくらいのことは必要かも知れない。

いずれにしても、余裕を持って練習すること。
ヘトヘトになるまでやらない、むやみやたらにハアハア、ゼイゼイ追い込まない。
追い込むのは、レースの時だけで十分だ。

同年代ですごい練習しているひともいるだろうけど、
おれにはもうそういう練習は無理だから
、比べても仕方ない。
緩いようだけど、これで勝てないなら諦めるしかないよ。

もう痛み止めの薬を飲んでレースに臨むのはまっぴらだ。
どこも痛いところなく走れたら、こんな幸せなことないよ。
ストレスなく走れたら、いつかまたチャンスが巡ってくるかも知れないからね。


さて、グルグル練習も残すところ61周。
全体の90%が終わって、残りはあと10%ということになる。
残りも気を抜かずに、超真剣にグルグルするぜ。

タラの芽の天ぷら。


女房の職場の庭で採れたもの。

ビールによくあう。


最高に美味いです。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km。(500m不整地8周、5本指シューズ6'00ジョグ)

(夕練習)
7.0km。(500m不整地14周、5本指シューズ6'00ジョグ)

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離        11.0km。
今日まで            67.0km。
平均               11.1km/日

キト:S×8,P×0,tu=2,TT=0。


○pb-b+wp100


bb25
ab
bd13
ad
ff21
on6*17
fr23*7
残り61周
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪