FC2ブログ
 
04/03(金) めんどくさいオッサン。
2015-04-03 Fri 23:45
背中は相変わらず、ハムはかなり回復。
今日もスピードを抑えてゆっくりペースでグルグル。
風が強くて埃をたくさん吸い込んだ。

仕事が立て込んであまり余裕はなかったが、
夜はさくっと5キロだけグルグルした。
グルグル練習もついに残り100周を切って二桁に突入。

昨日と打って変わって風が生暖かな夜だった。


そう言えば、昨日の花見で、たこ焼きを買った時の話。
近くにたこ焼き屋は2件あり、片方の店は4~5人並んでいて、
もうひとつの店には2人しか並んでいなかった。

どちらも味に大した違いはないだろうと、2人並んでいる方の店を選んだ。
売っているのは若いあんちゃん。
テキパキとしていて、動きに無駄はなかった。

おれのすぐ前のお客さんは「10個入りひとつ」と注文した。
その店には8個入りと10個入りの二種類があったのだ。
前のお客さんが買い終わって、さあおれの番。

すると、たこ焼き屋のあんちゃん、おれに向かって、
「はい、お次のお父さんは何個入り?」と聞いた。
おれは、この店にして失敗だったな、と思った。

確かにおれはお父さんに違いない。
読んでいる皆さんも、何が気に入らなかったのかと不思議がるかも知れない。
でもおれは、見ず知らずのあんちゃんに、お父さんなんて呼ばれたくない。

お互いに素性も知れない相手から「お父さん」って呼ばれるのは、
「おじさん」と呼ばれるのと同じことだ。
おじさんには違いないが、おじさん呼ばわりされるのは気分が悪い。

よく飲み屋とかで、年輩の女性店員さんに注文する時、
「おばちゃん、ビールちょうだい」なんて言うひとがいるが
あれも相当に失礼な呼び方だと思う。

おれはずっと若い時から、相手がどんなに自分より年輩でも、
女性に対しては「おねえさん」と呼ぶことにしている。
それで特別なビールが出てくるわけじゃないけど、気持ちの問題だ。

ありがちなのは、お年寄りの女性に席を譲る時など、
「お婆ちゃん、こちらどうぞ」なんて、
本人は親切をして気分いいかも知れないが、相手は絶対に喜んでない。

自分の孫に呼ばれるなら何も問題ないけど
赤の他人に「お婆ちゃん」なんて呼ばれて嬉しいはずがないだろう。
そういう時だって「おねえさん」でいいんだ。

傍で聞いた人はそれを不自然に思うかもしれないが、
第三者がどう思おうが、肝心の相手が良ければいいんだ。
相手が気分を悪くしたのだったら、せっかくの親切も無駄に終わる。

こういうこと書くと、めんどくさいオジサンだなあと思われるだろう。
そう、おれは相当にめんどくさいので、くれぐれもオジサンと呼ばないでもらいたい。
おれのことはいくつになっても、おにいさん、と呼んでね。

よろしく。


※画像はネコ展です。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km。(500m不整地8周、5本指シューズ6'00ジョグ)

(夕練習)
5.0km。(500m不整地10周、5本指シューズ5'00ジョグ)

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         9.0km。
今日まで            33.0km。
平均               11.0km/日

キト:S×8,P×0,tu=0,TT=0。


○pb-c+wp100


bb17
ab
bd10
ad
ff21
on3*14
fr23*7
残り83周
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪