FC2ブログ
 
02/10(火) 諦めが肝心。
2015-02-10 Tue 20:03
夜中に何度か目が覚めた時は、背中にかなりの痛みを感じた。
というよりは、痛みがあったので目が覚めてしまったのかも知れない。
けれど、低周波治療器+お灸+塗り薬が効いたのか、朝にはかなり回復していた。

ありがとう。
いつもすいません。


むしろ今日は脚の調子がイマイチで、ハムの機嫌もよくないし、
同じ右足の腰骨の辺りにも鈍痛があって、
これらはたぶん、昨日のダメージで間違いない。

昼は走らないことも考えたが、日曜日に迫った青梅マラソンのために
少しでもスピードを戻しておきたいという気持ちもあって、
直前まで迷ったが、ビルドアップを行うことにした。

しかし、走り出してみると思った以上に身体が重い。
やる限りは目一杯、と思って頑張ったが
キロヨンをちょっと切ったペースなのに、心肺も脚もきつくて仕方ない。

ビルドアップどころか、2周目に入って逆にスピードが落ちる始末。
ハムの痛みも気になり出し、気力も萎えてますますダウン。
こりゃダメだ、と思って2周目の半分も走らないうちにジョグに切り替えた。


痛みも確かにあるが、自分が思ってる以上に走れない。
まともに走れていた時のイメージとのギャップがものすごい。
走る前はもう少し走れるような気がするのに、走るとガッカリ。

練習できる喜びはあるけど、今の状態はやはり情けなく思う。
焦らずにとか、先を見据えてとか、口では偉そうに言っても、
やっぱり青梅を目前にしてこの状態は落ち込む。


男らしくないとか、女々しいだとか言ったら
女性に対して失礼だけど、こんな状況にあるにも関わらず、
やっぱり、どうしても、青梅だけは諦めることができない。

この期に及んで、まだ望みを捨てきれないでいる。
あまりに諦めが悪すぎて呆れてしまうでしょう。
でも、やっぱり青梅マラソンだけは特別なのです。


諦めが肝心。


肝心なことが出来なくて、
そっちの方が情けない。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km(1050mコース2周+不整地) ペース走+ジョグ。

4'06"38

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離         4.0km。
今日まで           149.5km。
平均                14.9km/日

キト:S×6,P×0。


×


bb15
ab
bd10
ad
ff12
on11*10
fr17*14
別窓 | レースに向けて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪