FC2ブログ
 
09/09(月) バンコクマラソンへの道。【その8】
2013-09-09 Mon 23:05
これも歳のせいか、慢性的に疲労が抜けなくなってきている。
コンディションは良くないが、昼ランはできるだけ追い込む練習。
笑っちゃうようなタイムだけど、それなりに頑張った。

仕事が終わるのが少しだけ早かったので、
帰宅ランは超久しぶりに長距離を帰ることにした。


しかし、思っていた以上に長い距離がダメになっている。
半分のところまで来たところで、すでにスタミナ切れ。
これではバンコクマラソンがおもいやられる。

…なとと言いながら、
話はおもむろに1ヶ月ぶりの『バンコクマラソンへの道』に突入していく。


先週の水曜日の夜、バンコクマラソンの練習として30キロを走る夢を見た。
実はその数日前にみっちゃんから練習会のお誘いメールをもらっていた。
練習内容は「ロングペース走を予定しています」とのこと。

水曜日にみっちゃんに会ったとき、10月にあるその練習会に
クリちゃんがおれのペース走の相手をしてくれると言っている、という。
クリちゃんというのは、おれよりちょっと(6~7歳)若いオッサン。

オッサンだけど、毎年福岡マラソンに出ているランナーで、
フルのベストは2時間半を切る、スーパーなオッサンだ。
先日の生涯スポーツでも、猛暑の中を5000m16分台で走った。

そのクリちゃんがバンコクマラソンを走るおれのために
練習相手を買って出てくれるという、願ってもない話だ。
ついでに言うと、クリちゃんは何度もタイを旅してるタイマニアでもある。

そのことが嬉しかったのだろう、いきなりその日の晩に30キロ走の夢を見た。
しかし、これは極めて現実的なことだと思うのだけど、
せっかくの練習会で、おれは思うように走れなかったのだ。

今日、長距離の帰宅ランを走ってみて、
その日の夢が、あながち取り越し苦労というわけじゃないことがわかった。
今のままじゃ、クリちゃんに相手をしてもらえるレベルでは走れない。

「なんだ、ひろさんってこの程度だったのか」とガッカリさせちゃうのがオチ。
10月の練習会までに、クリちゃんに相手をしてもらえるレベルで走れるよう、
週に何度か長距離の帰宅ランで足づくりをしよう。

それが、取りも直さず『バンコクマラソンへの道』にもつながるだろうからね。


数か月ぶりの長距離帰宅ラン。
前回は工事中だった新しい道が今は開通している。


時の過ぎるのは、いつもあっという間だよね。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

3'59"07
3'55"36
3'52"27
3'46"98
3'47"13
3'37"12

22'57"93

(帰宅ラン)
会社から、25.0km。(秋留橋経由) 2'22

<今日のデータ>
今日の走行距離      31.5km 
今日まで     181.0km。
平均        20.1km/日
体重           63.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


△cmx2


bb51
ab
bd15
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪