FC2ブログ
 
04/08(日) 第30回横浜ロードレース。
2012-04-08 Sun 08:51
今日は久しぶりのレース。
個人レースとしては、フラフラ病発症からの復帰第1戦。
練習不足の上に、かなりのウェイトオーバー。

しかも、いつもより長い20キロの部にエントリー。
10キロより長いレースなんて、いつぶりかも記憶にない。
ちゃんと走りきれるか、なんとなく不安。

そんな時でもやっぱりこれだね。
毎度お馴染み、勝利の方程式。


今日のレースは、これです。


第30回横浜ロードレース。
会場は綱島駅近くの鶴見川沿いのサイクリングロード。
この大会のに参加するのは5年ぶりくらいかな?


20キロの部のスタート時刻は11時30分。
10時に会場到着後、すぐに10キロの部がスタート!
がんばれー!


アップを兼ねて、10キロの部の選手を応援。
普段自分が走るレースを応援するのは
なんとなく、不思議な感じ。

走ろう会からはMATSUさんが参戦。
50歳代の部で見事優勝!おめでとうございます!


さて、いよいよ自分の番だ。
と、その前に、応援の女房と息子に、
「衝撃の告白がある」ことを告げた。

「なによ」訝しげな表情の女房。
「実は、おれ…65kgになっちゃいましたー!」
そう、今朝の計量で64.7kgだったのだ。

レースの朝に、これだけ重いことはまずない。
青梅マラソンの日から2ヶ月も経たないうちに、
なんと、6kgも増えてしまったのだ。

「ばっかじゃないの」呆れる女房。
「おれと変わらないじゃん」苦笑いの息子。
こんな体重で、20キロをまともに走りきれるのか。


ぽっちゃり気味のランパン・ランシャツのオッサンは、
それでも、スタートはいつものポジションを確保。
定刻11:30、公式審判員による公式スタイルでのスタート!

1kmまでは、先頭集団は10人ほど。
ちょっと風があるので、背の高い選手に隠れるように
先頭集団の真ん中辺りに位置取りした。

全体的なペースはゆっくり。
そのうち、20代と思しき若い選手が先頭にたち、
30代と思しき中堅選手がそれに続く。

2km地点までに、おれが3番手につけた。
今日のコースは往復10キロのコースを2往復。
折り返し地点は新横浜駅近く、花見客で賑わう中を走る。

20代の若い選手がダントツのトップ。
30代の中堅選手とおれの差は30秒ほど。
おれのペースは、ほぼ3分半/km。

もう少しペースを上げられないこともなかったが、
今日は20キロを走りきらないとならないので、
逸る気持ちを抑えて、3分半のペースを守った。

スタート地点へ戻って10キロの折り返し。
ぽっちゃりのオッサンが総合3位で戻るとは思ってなかったのか、
応援の女房と息子は土手の上に座り込んでいた。

慌てて降りてきた息子にスペシャルドリンク(?)を受け取る。
「がんばれー!」
「サンキュー!」

折り返してから確認すると、
約50秒後方に40歳代の選手がいた。
後半に失速すれば、あっという間に逆転される距離。

足は少しずつダメージを受けているのがわかる。
向かい風がキツく感じ、スピードが鈍る。
ヤバイ、がんばらなきゃ。

だが、もう3分半のペースを保てない。
ペースは3分40秒/kmまで落ちていた。
総合2位の中堅選手との差が、少しずつ広がる。

ダントツのトップは相変らず20代の若い選手。
最後の折り返しまでに、中堅選手とおれの差は50秒ほど。
おれと4位の選手との差は4~50秒ほどか。

おれと40歳代2番手の選手との差は…
およそ1分20秒まで開いていた。
おれもキツいが、他の選手もキツいのだ。

できれば、このまま総合で3番手、
40歳代では何が何でも優勝したい。
その一心でスピードを保った。

残り3km辺りで振り返ると、
後方には総合4番手の選手の姿が見えた。
前を見ると、なんてことだ…

ちょっと目を疑ったが、おれの前方には、
さっきまでの30歳代の選手ではなく、
なんと、ダントツでトップだった20歳代の選手だった。

なにかトラブルがあったのだろう。
まったく予想外の失速で、
ラスト2kmでおれが総合2番手に上がった。

最後でMATSUさんの応援を力に換えて、
ラスト1kmでスパートをかけたつもりだったが、
たいして上がってなく、ちょうど3分半だった。

このまま、総合2位、40歳代のトップでゴール!
例年は1月にうちにクリアする初勝利を、
今年は桜の花が咲く季節でようやくクリア。

タイムはまったくダメだけど、やっぱり1位は嬉しい。
無事に終わって、年代1位になれてホッとした。
遠くまで応援に来てくれた女房と息子にも面目がたった。


久しぶりの長い距離でキツイのは確かだったが、
レースとしては、すごく楽しんで走ることができた。
感覚的には、いつもの10キロの方がキツイ感じ。

いつもあっという間に終わってしまうレースが
距離が長くなって、いつもの倍楽しめた感じもする。
もっと長いフルでは、もっと楽しくなるのか。

まあ、そうはいかないのがフルマラソン。
でも、今年はフルでも結果を残したいと思っている。
そのためにも、まずは来月のハーフマラソンだ。

最低でも、今日くらいのタイムでハーフを走りきりたい。
まずは…、やっぱり体重をなんとかしないとな。
まあ、これは明日からの課題にしよう。


終了後は、ダウンジョグをしながら応援。


ささやかな表彰式のあとは、お楽しみのお花見タイム!


桜の木はちょっと遠目だったけど、天気も良くて、
心配していたよりずっと温かくて最高のお花見日和。
レース結果もまずまずで、ビールも旨い!


いっぱい食べて飲んで、一寝入りしたら、
もう日が傾きはじめて、1日なんてあっという間だね。


今日はなかなか、良い日だったよな。
女房殿、息子殿、それからMASTUさん、
応援ありがとうございました。

お疲れ様でした!

<今日の練習内容>
(大会) 第30回横浜ロードレース。
(アップ)
3.0km 

(レース)  20km。
男子20キロ 40歳代の部  1'11'03 (3'33'55/km)  第1位(総合第2位)。

~01km 3'26'08
~03km 6'56'51
~05km 7'09'77   17'32'36
~07km 6'59'72
~08km 3'29'80
~09km 3'32'02
~10km 3'37'75   17'39''29 35'11'75
~11km 3'30'50
~13km 7'04'44
~15km 7'20'93   17'56'77
~17km 7'10'64
~18km 3'35'96
~19km 3'38'71
~20km 3'30'84   17'56'15 35'52'82  1'11'03'67

(ダウン)
1.0km 

<今日のデータ>
今日の走行距離     24.0km。 
今日まで       114.5km。
平均            14.3km/日
体重            65.0kg。
体脂肪率         6.0%

筋ト:Px0,Sx0。
3片:×
+A:S(+12)15×0。
モー :×




d

★【 もがく者さん企画『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00
アタック回数  2回。
別窓 | レース | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪