FC2ブログ
 
03/13(火) 素晴らしい筋肉。
2012-03-13 Tue 22:22
筋肉痛は昨日よりあったが、反して身体は比較的動いてくれた。
スピードも、ここ最近では上がった方で、
久しぶりに6周することができた。

フラフラの症状はまったくなく、力も普通に入る。
どうやら体調は、ほぼ元の状態に戻ってくれたようだ。
普通に走れるというのは、なんと有り難いことか。

ただ、普通に走れるようになって
さぞや楽しかろうと思われるかもしれないが、
あにはからんや、楽しいという感じは残念ながらない。

全体的な動きはどこかギクシャクしているし、
力ずくで無理やり足を動かしている感覚があるせいだろう。
とても『スピードに乗る』という感触はない。

体重が激増した一方で、筋肉は目に見えて衰えた。
思い通りの走りができないというのは、やはりストレスを感じる。
贅沢なようだが、これが今の素直なところだ。

先日の駅伝の時にも、女房から、
「筋肉、落ちたねえ…」とか、
「身体、重そうだね…」なんて、
しみじみ言われた。

いつもおれのレースを見ている女房だから、
おれのことは、おれ以上にわかっているところがあるのは事実。
それでも、そのことなら女房に指摘されずとも自分でよくわかっていた。

元の状態まで戻すのに、
いったいどれくらいかかるだろう?
どれだけの努力を必要とするのか…

昼ランを終え、そんなことを考えながら、
ランパン姿のまま体前屈のストレッチをしていたら、
後ろから来た自転車のおじさんが、おもむろに、

「素晴らしい筋肉!」

と言って通りすぎて行った。
自分では衰えたと思っているところに、
なんとも皮肉なタイミングだ。

それでも、人間誉められたら悪い気はしないもの。
ここは焦らずに、じっくり戻そうか。
なんとなく、そんな気持ちになれたから、
考えようによっては、絶妙のタイミングだったのかもね。

ここでやり過ぎて体調を崩したりしたら、余程のアホだ。
幸い、 今月予定していた武蔵稜は、出走を見送ることにしたから
次のレースである横浜ロードレースまで1ヶ月近くある。

武蔵稜を走らないと決めたのは正解だったと思う。
元のコンディションに戻すのは容易くないだろけど、
少しでも前に進んでさえいれば、いつかはゴールにたどり着く。

気持ち良く走れるようになる日は、
意外と近かったりするかも知れないな。

<今日の練習内容>
(朝ラン)
なし。

(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

TOTAL Time : 23:58.36
     LAP      SPLIT      /km       AVE
01  04:13.77  04:13.77   04:01.69   04:13.77
02  04:07.32  08:21.09   03:55.54   04:10.55
03  04:03.07  12:24.16   03:51.50   04:08.05
04  03:56.13  16:20.29   03:44.89   04:05.07
05  03:49.72  20:10.01   03:38.78   04:02.00
06  03:48.35  23:58.36   03:37.48   03:59.73

/km AVE :03:48.31 10km :38:03.11ペース)

(帰宅ラン)
会社から砂川七番駅まで、1.5km。 9'00
立川南駅から自宅まで、13.0km。(立日橋経由) 1'12'00

<今日のデータ>
今日の走行距離     21.0km 
今日まで       152.5km。
平均            11.7km/日
体重            63.0kg。(35-15)
体脂肪率         6.0%

筋ト:P×7,S×7。
3片:×
+A:S(+12)15×0。
モー :×




d

★【 もがく者さん企画『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00
アタック回数  2回。
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪