FC2ブログ
 
01/15(日) 物語は次章へ。
2012-01-15 Sun 22:59
オッサンは頑張った。
ピチピチの男子高校生も頑張った。
ウサギも、カッパも、おさるも頑張った。

今日は、恒例になった年明け一発目のレース、
東京ヴェルディ稲城グリーンロードレース。
ちょっぴり寒く、とっても熱い1日。


今年は去年までの壮年の部でなく、一般の部にエントリー。
なにも血迷ったわけではなく、おちょくってるわけでもなく、
いたって真面目に、ちゃんと入賞狙い。

高尾山走術研究所の仲間も愛用、勝利の方程式。


人気者のウサギとカッパ。


今日もここから。


定刻13時に一斉スタート!
ちょっと出遅れた。序盤は20番手あたり。


競技場を出るまでにスタートダケロケットのひとたちを抜き、
ロードに入ったときには13番手。
そこから、少しずつ順位をあげて、前半戦で7番手。

あとひとつ順位を上げれば6位入賞だ。
しかし、抜いたひとり(大学生)に粘られ、中盤で抜き返された。
前には高校生が二人見えるので、そこを狙った。

大抵の高校生は、終盤で失速する。
案の定、高校生との距離は少しずつ縮まり、
ラスト1kmで、ひとりの高校生を抜いた。

しかし、運悪くそこでその子の家族の応援。
「お兄ちゃん、頑張れ!!」
可愛い弟の声援に、アクセル全開。

必死で追うも、もう一歩とどかず。
結局はそのまま8位でゴールした。
おれの前には、高校生が3人先着していた。

それにしても、今日のコースはハンパなくキツかった。
コースはアップかダウンかどちらかで平坦なところは皆無。
その中でも車でも上がれないんじゃないかという急坂があって、
さすがに心が折れそうになった。

それでも、ガムシャラに走った。
久しぶりに入賞なしで手ぶらで帰ったが、
代わりに「何か」を掴んだ気がする。

おさるさん、5キロ一般の部で2位!


えりかさん、10キロ一般の部で4位!


えりかさん、午前中は葛飾のレースに出たんだって!
ウワサでは、そこでも入賞したとか…。
1日2レース2入賞、スゲー!!

チャンプ中村、10キロ壮年の部で5位!


表彰式終了後は、駅まで歩きながらの反省会。


つまみ。


2本目。


走術研究所のみなさん、走ろう会のD51さん、
そして、司会進行役のトヤマックス、
本日はお疲れさまでした。

ありがとうございました!!

夕飯は息子の運転で街にくり出す。
今日のお店は、お気に入りの「なんな」。
iphone_20120115210828.jpg

ハンドルキーパーのおかげで、
美味しく食べ、美味しく飲めました。
ありがとう。
iphone_20120115210849.jpg

お待ちかね、大好物のもつ鍋。
最後はラーメンで〆。
iphone_20120115210913.jpg

さて、今日のレースはもちろん悔しさはあるけど、
次に繋がる手応えが確実に残った。
そういう意味で、チャレンジして良かった。

物語は今日で終わりでなく、
むしろ、ここからが本当の始まり。
次章へと続いていく。

今日をきっかけに、変わる気がする。


<今日の練習内容>
(大会)2012東京ヴェルディ稲城グリーンロードレース。
(アップ)
3.0km 

(レース)  10km。
男子10キロ 一般の部  34'04(3'24'4/kmペース)  第8位。

(ダウン)
3.0km 

<今日のデータ>

今日の走行距離    16.0km 
今日まで       303.0km。
平均            20.2km/日
体重            61.5kg。(15-03)
体脂肪率         7.0%

筋ト:なし。
3片:×
+A:なし。
モー :◎

×
×

d


★【 もがく者さん企画『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00
アタック回数  1回。
別窓 | レース | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪