FC2ブログ
 
12/02(金) 充実した一日。
2011-12-02 Fri 23:59
今日は約9ヶ月ぶりの一日休暇。
左足底から指にかけての痛みが限界。
思い切って休みを取って、病院に行くことにしたのだ。

その前に、BDに行って出来上がった分の走ろう会Tシャツを受け取り、
発注ミスがあった1枚を追加でお願いした。
足が治るまでの間に履く帰宅ラン用のシューズを探したが、
気に入ったものがなく、断念。

その後、皮膚科へ向かう。
なぜ皮膚科? 整形外科じゃないの?
そう、整形外科は午後。その前に皮膚科なのだ。

数年前に、右足の中指の爪に異常が発生した。
おれの足の中指は第一間接が曲がっていて、極端に底に向いている。
なので、これまでも度々爪がダメになることはあった。

だけど、この異常はそれまでとは症状が違った。
ただダメになるのではなく、爪が膨張したように厚くなり、
それが赤黒くボロボロになる感じ。
…うまく説明できないけど。

どうしたんだろう、なんか変な菌に感染したのかな?
そんな風に思っていたところに、ある疑念が沸いてきた。
「これって、もしかしたら爪の水虫?」

それから、水虫の薬を使ったりしたが効果ナシ。
ネットで調べてみたら、爪の水虫は付け薬では効かないらしい。
ちゃんとお医者さんに行って、飲み薬をもらってくるしかない。

で、今日行って来たというわけだ。
受付に保険証を出し、問診票に記入するように言われたが、
まだ書き終わらないうちに、診察室に呼ばれた。

「今日はどうしました?」
先生、すごく忙しそで、矢継ぎ早に聞く。
「どうも、足の水虫みたいで…」
「じゃ、見せて下さい」

やっぱり忙しいらしい。
おれも急いで靴と靴下を脱ぐ。
「えっと、これなんですけど…」

「あ、それ、爪の水虫じゃないね」(即答)
「爪の水虫じゃないですか」
「うん、違うね。圧迫されてね。ほら、指の関節が曲がってるでしょ」

「はい、曲がってます」
「だからだね。普段は立ち仕事?」
「デスクワークです。でも、ランニングやってて…」

「あ、それだね、それ!」
先生、嬉しそうにニコッと笑った。
要は、走り過ぎってことだ。

「治療って治療は、ないんだよね」
「ないんですか」
「ないね。圧迫させないってことぐらいだね」
と言って、先生はまた笑った。

「まあ、水虫じゃないなら、いっか!」
と言って、おれも笑った。
「そだね。じゃ、そういうことで」

皮膚科にいた時間、5分(うち、診察室1分30秒)。
診察料、870円也。
「お大事に~♪」

爪の水虫じゃなかったんだ~。
良かった、良かった。一件落着。
ホッとしたら、急にお腹が空いてきた。

お昼は「青葉」のつけ麺(大盛り)。
DSC_0422(1).jpg

中華そば(大盛り)。
DSC_0421(1).jpg

デザート、栗まんじゅうx2。
DSC_0423(1).jpg

あー、満足、満足。
さあ、長くなったので以後は手短に、
ささっといこうかね。

午後は整形外科。
診察して、レントゲン撮って、も一度診察。
診察結果は「まあ、おそらくモートン病」
やっぱり。

次は、インソール作りに立川の「足道楽」さんへ。
DSC_0424(1).jpg

親切丁寧な対応、わかりやすい説明、納得納得。
ちょっと高かったけど、作って良かった。
驚くべきは、インソールを換えただけで痛みが軽減したこと。

もちろん、モートン病がすぐに治るわけがない。
ただ、足低への力の掛かり具合で痛みが軽減する。
ということは、患部への負担が減っているってことだろうな。

おかしな掛かり方をしていた負荷が
理想の状態になっているということだ。
やっぱり、行って良かったな。

むしろ、もっと早く行くべきだった。
そしたら、痛みに耐えなから走らずに済んだかも。
まあ、過ぎたことを悔やんでも仕方ないやね。

で、そのあと髪の毛を切って帰宅。
かなりサッパリしたが、例によって家族は気づかない。
とまあ、こんな一日だった。

二日連続の完全オフになちゃったけど、
充実した、良い休暇だったとさ。
めでたし、めでたし。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離          0.0km。 
今日まで          0.0km。
平均             0.0km/日
体重            61.5kg。
体脂肪率         7.0%

筋ト:なし。
3片:○
+A:なし。

×


d


★【 もがく者さん企画『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00
アタック回数  1回。
別窓 | 故障 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪