FC2ブログ
 
05/17(火) ワンジル選手、安らかに。
2011-05-17 Tue 22:23
午前中の来客が長引いて、15分が過ぎた。
今から着替えて出ても10分しか走れない。
しばし迷ったが、今日も昼ランなしを決めた。

着替えずに、そのままトラックを歩いた。

行くぜ! それっ、
P1002575(1).jpg

イチ、ニ、の…
P1002574(1).jpg

ジャンプ!!
P1002576(1).jpg

なーんて遊んでいると、遠くで雷がゴロゴロ…
この調子じゃ、帰宅ランも危ういなと思ったが、
幸いなことに、雨に濡れることはなかった。


さて、我々日本人にも馴染み深いマラソン選手であり、
2008年北京五輪男子マラソン金メダリスト、
サムエル・ワンジル選手が、天国へ旅立った。

まだ24歳、来年のロンドン五輪での連続メダルの期待も
大いにあったが、すべてが夢と消えてしまった。
まったく、残念としか言いようが無い。

「苦しい時も、我慢、我慢」
確か、五輪で金メダルを獲得したあとのインタビューで、
日本で学んだことを聞かれてこう答えた。
そんな記憶がある。

走ることは楽しいけど、我慢も必要。
楽しいこと、ツライこと。常に裏表で存在する。
それはきっと、人生も同じなんだと思う。


ワンジル選手のご冥福を心からお祈りする。

<今日の練習内容>
(昼ラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(拝島橋経由)

<今日のデータ>

今日の走行距離    18.0km 
今日まで        267.0km
平均           15.7/日
体重            64.0kg(30)
体脂肪率         7.5%

筋ト:なし。
3片:×
+A:なし。

① ◎
② ×
③ ◎
④ d
別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪