FC2ブログ
 
07/14(水) 雨の日の忘れ物(後編)。
2010-07-14 Wed 23:45
今日は水曜日なので、富士森練習会。
昨日、『もつ源』というもつ鍋屋さんで、たらふく食って、
たくさん飲んだので、帰宅ランはなし。足の調子はまずまずだ。

ただし、これで昼に思い切り走っちゃうと元も子もない。
なので、なるべく負担のないように、じっくりゆっくり走り、
最後だけ気持ちよく走りきれるスピードまで上げた。

肝心の練習会の方だが、またここで頑張りすぎちゃうと
2~3日走れなくなるのは明らかなので、
頑張りながらも、無理しすぎないよう注意した。

けれど、さすがにキツかった。
苦しくて苦しくて、どうにかなっちゃいそうなくらいキツかった。
そのわりにはタイムは芳しくなくて、去年の9月頃に比べると、
10秒近くも遅く、とてもトップグループには着いて行けなかった。

でも、何にしたってここから頑張るしかない。
去年の調子を取り戻せば、またトップを走ることだってできる。
1日1日を積み重ねて、来月には本来の走りを取り戻したい。

さて、クタクタに疲れたのだけど、
約束なので頑張って昨日の続きを書きますね。
長くなるかも知れないけど、お付き合いください。
では、さっそく…。



落とし物を探しにきた女の子がトラックを後にしてから、
もうだいぶ時間が経ってしまっていた。
1周目で見つけることのできなかったおれは、
コース脇にまで目をはしらせて、2周目のトラックを回った。

たぶん、あの女の子は、おれと同じでオッチョコP。
行く先々で決まってミスをし、それは大きなものから些細なものまで色々だけど、
その何回かに一度、こうして何しら大事なものを落としてしまう。

その度に悲しい思いをし、そのうえ誰かに非難される。
だから、いつだって倍のツライ思いをするのだ。
その気持ちが、おれには痛いほどわかる。
だからこそ、なんとしても探し出してあげたい。

しかし、こうして探している今にもバスは無情に扉をかたく閉め、
エンジンをうならせて、次の目的地に向けて走り出しているかも知れない。
そんな焦る気持ちとは裏腹に、どんなに小さなものでも見落さないよう、
丁寧に、丁寧に視線をはしらせた。


2周目のトラックを半分ほど回った辺り、10mくらい先のコース内側、
丁寧にはしらせていたおれの視線が、不自然にこんもりとしたモノに留まった。
すかさず駆け寄り、目を凝らす。

あったぞ!これだ、これに間違いない―!

確かに見覚えのあるそれは、緑色のバンダナだった。

コースの内側、養成中の深い芝の緑と重なって見落としたのだろう。
見つけてしまえば、どうして1周目で気付かなかったのかと思う。
だが、少なくとも今はそれを悔やんだりしている時じゃない。

おれは素早くバンダナを拾い上げると、きびすを返して走り出した。
さっきまではなかなかペースが上がらなかったのが嘘のように、
あっという間もなく、トップスピードに達していた。

早く、早く! 早くしないと間に合わないぞ!
バスが停まっているところは、だいたい見当がついていた。
トラックを出て北に数百メートル行った先の路上に、
観光バスが停められているのをたまに目にする。
そこから、小学生がぞろぞろと出てくるところも…。

その場所を目指して、おれは一目散に走った。
ところが、停まっていると思っていた場所には、バスの姿はない。
もしかしたら駐車場か―?

おれはさらに道を進んでみたが、駐車場にもバスは停まってない。
くそっ、間に合わなかったか―。
握りしめた緑色のバンダナ。おれは、これをどうしたらいいのか?

女の子に渡すためだけに探したバンダナ。届けられないならただの徒労だ。
途方に暮れそうになる寸前のおれの目に、遠くバスの後ろ姿が映った。
2百メートルほど先の赤信号で停車している。

あれか―?!
間に合うかどうか、それを考える前に、再び全速力で走っていた。
あと50メートルというところで、無情にも信号は赤から青に変わった。

それでも諦めずに追いかけたが、交差点を曲がっていくバスは、
子どもらを乗せた観光バスなんかじゃなく、ただの路線バスだということがわかった。
今度こそ、ダメだった…。

諦めたおれがその路線バスの行く先を見ると、交差点のさらに百メートルほど先に、
今度は見るからにそれとわかる観光バスが、
こちらに顔を向け、2台縦列して停まっているのが見えた。

前に停められた方のバスのドアの外にはバスガイドさんが立っている。
そこを、見覚えのある女の子と先生が、今まさに乗り込もうとするところだった。
おそらくあの後、バスまで歩いた道を探しながら戻ったに違いない。

よかった、間に合った―!
これで、あの女の子は午後もみんなと同じバンダナを首に巻ける。
それは、ほんの些細なこと。
でも…。

おおーい!!

おれは握りしめた緑色のバンダナを大きく振って、
自分でもビックリするくらいのスピードで、
女の子が乗り込んだバスに向かって走った。

  【 おしまい 】

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.8km(400mトラック12周) ビルドアップ。

TOTAL Time : 22:30.72
 
     LAP      SPLIT      /km       AVE
01  02:21.42  02:21.42   05:53.55   02:21.42
02  02:17.27  04:38.69   05:43.17   02:19.34
03  02:01.88  06:40.57   05:04.70   02:13.52
04  01:48.35  08:28.92   04:30.87   02:07.23
05  01:47.88  10:16.80   04:29.70   02:03.36
06  01:44.36  12:01.16   04:20.90   02:00.19
07  01:37.34  13:38.50   04:03.35   01:56.93
08  01:35.45  15:13.95   03:58.63   01:54.24
09  01:34.43  16:48.38   03:56.07   01:52.04
10  01:30.22  18:18.60   03:45.55   01:49.86
11  01:27.60  19:46.20   03:39.00   01:47.84
12  01:19.83  21:06.03   03:19.57   01:45.50

/km AVE :04:01.20 (/10km :40:12.00ペース)

(帰宅ラン)
八王子駅、4.0km。(富士森競技場経由)

(富士森練習会)
(アップ)
なし。 

(本練習)
800+400mx7(インターバル)

01  02:38.19  (03:17.74/km)
02  02:35.22  (03:14.03/km)
03  02:34.09  (03:12.61/km)
04  02:35.38  (03:14.22/km)
05  02:36.25  (03:15.31/km)
06  02:37.29  (03:16.61/km)
07  02:37.05  (03:16.31/km)

(ダウン)
3.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離    20.0km 
今日まで        95.5km
平均           6.8km/日
体重            63.0kg
体脂肪率         9.0%

筋ト:上半身中心。
P・B:なし。
3片:〇

3【3】達成率(目標:100.0%)
1.100.0% ☆
2. 40.0%
3. 73.3%
別窓 | 富士森練習会 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪