FC2ブログ
 
12/10(水) 自分との戦い、第二章。
2008-12-10 Wed 22:57
今日も忙しい一日だった。
明日は朝から狭山、午後には東大和に戻ってくる。
これから年内は忙しい日が続くだろう。
風邪はなかなか全快しないが、気合で乗り切ろう。

さて、来年お正月の第85回東京箱根間往復大学駅伝競走に出場する
23チームのエントリー選手(各16人)が10日発表され、
東京都内で開かれた記者会見で各チームの監督らが抱負を語った。

今回の大会は、応援する大学が予選会で涙を飲み
本大会への出場を果たせなかったので、
自分の中では、イマイチ、盛り上がりに欠けていた。

しかし、今日発表された選手の中に、
見覚えのある名前を発見し、嬉しくなった。
去年の青梅マラソン後のブログでも記事にした、
青梅10kmで優勝し、今年拓○一高から日大に進学した
八王子市出身の山○尭哉選手が、一年生ながらメンバー入りを果たしたのだ。

中学まではサッカー部でフォワードとしてプレーしていたという。
長房中時代の恩師に転向を勧められて陸上部へと入部した。
そんな彼は青梅の優勝インタビューで、次のように語ったのが印象的だった。

走ることは、自分との戦い。
その戦いに勝つことは
ゴールを決めることよりずっとうれしい。


箱根駅伝が、俄然楽しみになってきた。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社から、18km。

<今日のデータ>

今日の走行距離     18.0km 
今日まで         141.0km
平均            14.1km/日
体重             65.0kg
体脂肪率          10.5%



today:3 total:219 days:73 average:3.0
month:36 average:3.6
別窓 | スポーツ観戦 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪