FC2ブログ
 
11/07(金) シンジラレナイ…(涙)。
2008-11-07 Fri 23:01
夕方、何気に非常階段へ出てみたら、
今まさに、夕日が沈むところだった。
久しぶりのきれいな夕焼け。思えば、これが何かの暗示だったか。
F1000195(1).jpg

席に戻ると、研究会の仲間からメールが来ていた。
おれに感化されて走り出し、東京マラソンにもエントリーした男だ。
土日に8kmずつ走れるようになったとか。
すごいなあ、と感心してしまった。
なんだか自分のことのように嬉しい。

東京マラソンの抽選結果が今日あるので、
ドキドキで待っている、とのこと。
それは、おれも同じことだ。

帰宅ランも、気もそぞろだった。
夕食は外に飲みにいく予定にしていた。
その前にメールチェックしようかとも思ったが、
落選していたら、気分が落ち込んで食事どころではない。
いっぱい飲んで、勢いをつけてメールを見ることにした。

しかし、帰宅してPCの前に座っても覚悟が決まらない。
OutlookExpressを立ち上げると、確かに
「東京マラソン 抽選結果のお知らせ」というメールが着信している。

しかし、ここから約一時間、メールを開くことができなかった。
倍率を考えれば落選は目に見えている。
しかし、それを受け入れる心の準備がなかなかできないのだ。
自分がどれだけ意気地の無い男か、思い知った。

東京マラソン2008は、年代別4位で悔しい思いをした。
その悔しさを晴らすために、走りこんできた。
落選したら、すべてが水の泡……。
そうなったら、おれはどれだけ落ち込むのだろうかと想像したら、
どうしてもメールを開くことができなかったのだ。

そして、一時間後にようやく決心がついた。
というより、もうほとんどヤケクソになっていた。
ダブルクリックで、メールを開く…。
心臓が、バクバクと音をたてる。

このたびは東京マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。
いいえ、どういたしまして。

平成20年7月22日から9月22日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり
すごい倍率でしたよね、わかってます。
重々承知してます。
もう、覚悟もできました。

厳正なる抽選を行いましたところ……
そうでしょう、そうでしょう。抽選は極めて厳正なのでしょうね。
おれは誰も恨んだりしませんよ。

当選とさせていただきました。
はい、どうもありがとうございます。

…ん? と、当選?

や、
や、
や、

やったーーー!!!



シンジラレナイ…。 

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社から、19km。

<今日のデータ>

今日の走行距離     19.0km 
今日まで         109.0km
平均            15.5km/日
体重             64.0kg
体脂肪率          9.0%



today:2 total:154 days:40 average:3.8
month:37 average:5.2
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪